まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

コラム

7.部下を人材から人財へ育てる

こんにちは、葛西久仁子でございます

スタッフの指導は大切です
しかしながら、できない部分にばかりフォーカスし
叱咤するだけでは、スタッフは委縮してしまい
その人の内に秘める能力を
引き出すことはできないままになってしまうのではないでしょうか


7.部下を人材から人財へ育てる


『じんざい』の漢字は、ふつうは人材と書きます。
しかし、私はいろんな漢字を当てて、様々な意味合いを持たせています。


『人材』……常時、力を発揮する人
『人剤』……ことが起こると力を発揮する人
『人在』……ただ単にいるだけの人
『人罪』……いることが罪な人(かえっていない方がいい人)
『人財』……企業の財産となるなくてはならない人



人にはそれぞれにいい部分があります。
会社がその能力を見出せず、くすぶっている人材がたくさんいると思います。
研修では「あなたのいいところや改善すべき点はここよ」とお伝えし、
そこにフォーカスしていきます。

そうすることによって個性が開花し、
あなたがいてくれたから会社がよくなったのだと言われる『人財』になるのです。

私は、万年干され組のアテンダント時代、外部講師に見出していただきました。
そのときに外部講師がおっしゃった
「あなたを起用しないのは、会社にとっての大きな損失だ」、
という言葉が今も心に残っています。

外部講師は私のことを『人財』と思って下さったのですね。
今でも感謝しています。

この記事を書いたプロ

葛西久仁子

葛西久仁子(かさいくにこ)

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ