まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

コラム

7.失敗しているのは自分だけでないことに気づこう

こんにちは、葛西久仁子でございます

交渉がうまくいったときより
ダメだった時のことに意識が向きすぎて
周囲のうまくいっている人を羨ましく思ったり
自分を責めてしまう人も多いようですが

ご自分を責めることより、励ますこと
気持ちを切り替えることに力を注ぎましょう


7.失敗しているのは自分だけでないことに気づこう


交渉がなかなかうまくいかなくて……と
自信を喪失している方がいらっしゃいますが、案ずることはありません。
交渉が100%うまくいくことなどあり得ないからです。

プロ野球のバッターでさえ3割なら高打率です。
3回に1回、塁に出ることは大変なことなのです。

もしも今回のやり方でうまくいかなかったのであれば、
次回は違う方法でチャレンジしてみようと、
気持ちを切り替えればいいだけです。引き出しを増やせばいいのです。

今回はダメでも次回うまく使えるかもしれません。
しかし、何が失敗だったのか、
その原因だけはしっかりとつかんでおくべきです。



私の研修では、受講者のみなさんに
上手くいった交渉例と失敗した交渉例を共有していただきます。

成功例は参考にし、失敗例を互いに発表し合うことで、
「失敗しているのは自分だけではないのだ」と心を楽にしてもらいます。

そこから皆さんに、うまく行かなかった原因を話し合ってもらいます。
この時に、
自分では気づかなかった成功できるかも知れないヒントをもらえるのです。

そのヒントは、全く想像できなかったものもあれば、
何だこんなことでも良いのだというものまで、色々です。
周りからヒントをもらえない場合は、
自分で、自分自身に違う角度からアプローチしてみましょう。

大切なことは、失敗したときに、
「なんでできないんだろう」と自分を責めないことです。
自分の最大の応援者は、自分自身です。
「ドンマイ!」と自分を励まし、
気持ちを切り替えて次の一手を考えましょう。

この記事を書いたプロ

葛西久仁子

葛西久仁子(かさいくにこ)

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ