まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

コラム

2.相手のタイプに合わせて交渉する(1) 

コラム【交渉術】

2017年1月14日

皆さまこんにちは、葛西久仁子でございます

本日はCA時代のエピソードの中でも珍しい事例です

【1.交渉術】

2.相手のタイプに合わせて交渉する(1) 


成田発のホノルル便でのことです。

お客様のお出迎えをしている最中に、
後方キャビン担当のアテンダントが血相を変えてやってきました。

「パーサー、Dコン(ジャンボジェット後方Dコンパートメント)の
PAX(Passenger)が大変です!」

「さすがホノルル線だけあって、みなさまカラフルなアロハシャツをお召しね」
私はそう言って後方キャビンを眺めました。

「違うんです。パーサー、近くで見てください」

搭乗終了後、パーサーは全体を把握するために客室を回ります。

その際に後方キャビンのお客様を確認すると、
遠目でアロハシャツに見えたのは、なんと肌の彫り物が
シースルーのシャツに透けて見えていたことが判明したのです。
約60名の団体様です。それはものすごい迫力です。

後方キャビン担当は自信がないと言い出す始末。
この先7時間、粗相のないように慎重に接しないといけないため、
責任者として私が担当することにしました。





食事サービスの最中、「あねさん、あねさん」と声をかけられます。
何度も言われるので、「私のことでしょうか」と尋ねると、
「そう、あねさんは既婚ですか、未婚ですか」と尋ねてきました。
「幸か不幸か、未婚です」と答えると、「ワイの勝ちや」と言って、
一万円札があちこちからそのお客様に集まってきたのです。

「賭けをされていたのですか。
機内での賭け行為は法律で罰せられます。後悔しますよ」

私はお客様に目を向けて、
「寺銭の分け前をいただければ、見なかったことにいたしましょう」と言いました。

「気に入った! お前らええか、
あねさんの言うことはきっちり聞けよ。迷惑かけるなよ」

その言葉通り、降りられるまで本当に手間のかからない
おとなしいご一行様でいてくださいました。

動じず、ときには交渉にウィットを効かせると効果があります。
ファーストクラスでは決して通用しないことですが、
臨機応変な対応で、ドアが開くまで、
あらゆるお客様に喜んでいただくのがアテンダントの務めなのです。

この記事を書いたプロ

葛西久仁子

葛西久仁子(かさいくにこ)

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ