まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

コラム

1.何ごとも覚悟を決めて取り組めば、必ず糸口が見えてくる

コラム【交渉術】

2017年1月10日

皆さまこんにちは、葛西久仁子でございます

本日より『交渉術』についてのマインドやポイント
交渉の仕方、注意すべき点などを
CA時代のエピソードも絡ませながらお伝えしてまいります

ご覧くださった経営者様や、共に働くスタッフの指導・育成に
お役立てくだされば幸いです


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【1.交渉術】

1.何ごとも覚悟を決めて取り組めば、必ず糸口が見えてくる 



機内では予期せぬ出来事がいろいろと起こります。
急病を発症したり、お酒を飲みすぎて暴れだしたり、
何かにつけてアテンダントを呼びつけたり……。


狭い空間に閉じ込められ、慣れない緊張状態が続くため、
お客様が日常生活とは違った一面を見せることが多くなるからです。

しかし、飛行機が一度離陸してしまうと、
目的地に着陸し、ドアが開くまでは、
アテンダントは何事が起きようともお客様から逃げることはできません。

不測の事態が起こっても、機外からの応援を得られないのです。





「何が起きても、すべて自分で解決しなければならないのだ」と
毎フライト、覚悟を持って乗務に当たっていました。

そうすると、何か問題が起きても、
あの手この手の秘策の片鱗が見えてくるのです。

交渉においても同様のことが言えます。
営業パーソンなら成約する! 債権回収ならば、回収する!と
覚悟を決めて取り組めば、自ずと責任感が湧き、
どんな難題であっても必ず解決の糸口が見えてくるのです。


 それこそが交渉の心構えです。

この記事を書いたプロ

葛西久仁子

葛西久仁子(かさいくにこ)

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ