まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
松田康

障害年金受給を実現するプロ

松田康(まつだやすし)

かなみ社会保険労務士事務所

お電話での
お問い合わせ
072-741-7670

松田康プロのご紹介

障害年金受給を通じ、夢を持てる生活の実現を手伝いたい(1/3)

松田康(まつだ・やすし)プロ

公的年金の一つ、障害年金を知ってほしい

 兵庫県川西市の自宅に事務所を構える社会保険労務士、松田康さんは、個人を対象にした障害年金の相談・申請代理を主力業務としています。障害年金は、老齢年金、遺族年金と同じ公的年金の一つ。病気や障害によって日常生活や労働に支障が出ている場合に支給されるものです。
  「優れたセーフティーネットですが、存在自体知らない方が多いのが現状です。また、知っていても請求手続きが難しく、申請を諦められていることもあります」と松田さん。
 手続きをするためには、「初診日」「保険料納付」「障害状態」という三つの支給要件を満たす必要があります。このうち、クリアするのが最も難しいのが初診日要件。ここで言う「初診日」とは、現在かかっている病院で初めて医師の診察を受けた日ではありません。今の病気や障害の原因となったもともとの傷病について、初めて医師の診察を受けた日を指すのです。
 例えば、ちょっとした頭痛や不眠が続き、内科で睡眠剤を処方してもらった。でも、なかなか良くならず、その状態が何年も続き、ようやく心療内科に行ったところ、うつ病と診断された――。この場合、初診日は最初の、内科にかかった日になります。
 「初診日」から長期間たっていると、法定保存期間を過ぎてカルテが破棄され、初診日の特定が困難になります。「自分で申請したが、初診日不明で不支給決定が出た。どうにかならないだろうか」。松田さんの元へは、そうした相談も多く寄せられます。松田さんは、最初の医療機関にカルテがなければ、次の転院先、そこにもなければその次と、順に当たって初診日を特定します。

松田康プロのその他のコンテンツ

Share

松田康プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-741-7670

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松田康

かなみ社会保険労務士事務所

担当松田康(まつだやすし)

地図・アクセス

松田康のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook
google-plus
Google+

松田康のソーシャルメディア

instagram
Instagram
facebook
Facebook
google-plus
Google+