まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
三谷康生

M&Aアドバイスのプロ

三谷康生(みたにやすお)

ジャパンM&Aアドバイザー

お電話での
お問い合わせ
06-4706-2400

三谷康生プロのご紹介

気持ちの通ったM&Aを(2/3)

三谷康生

健全で最良のアドバイスを提供

 三谷さんの会社が提供するサービスは大きく分けて3つあります。ひとつは買いたい企業と売りたい企業の間に入って中立的な立場で助言する「仲介」。もうひとつはいずれか一方の側に立って交渉に当たる「FA(ファイナンシャルアドバイザー)」。そして、これが他社ではあまりやっていない「セカンドオピニオン」。仲介会社に依頼した企業に、第三者としての視点で助言します。

 活況を呈するM&A業界は、参入する業者が増えてきています。M&Aアドバイザーになるのに資格は必要なく、参入障壁が低いことが理由の一つです。「中小企業オーナーの自宅に手当たり次第に『会社を売りませんか』というダイレクトメールを何度も送る」「着手金を受け取りながら約束した役務を提供しない」「押さえるべきポイントを押さえず、曖昧なまま話をまとめ、終了後、当事者が紛争を起こす」などのトラブルを起こす業者もあるようです。三谷さんは「M&Aの知識、経験がないアドバイザーは論外として、大手業者のベテランと称するアドバイザーも、重要と知りつつ顧客本位の姿勢をおざなりにしている部分があると思うのです。私が培ってきたノウハウを惜しみなく公開し、『健全かつ最良のアドバイス』を愚直に提供する会社が一つくらいあってもいいじゃないか、というのが会社を設立した動機の一つです」といいます。

 三谷さんはM&Aの話をとりまとめるのに必要な要素として「価格」「品格」「スピード感」の3つを挙げます。「相手企業にこの3つがそろっているのなら、すぐに手を組めばいいのですが、なかなかそういう相手はいない。であれば、顧客にその中で何が重要か順位付けしてもらい、経営者も気づいていない会社の良さを見いだしたり、M&Aによるメリットを可視化したりするお手伝いこそがアドバイザーの仕事です」

続きを見る

業界のLCCに

三谷康生プロのその他のコンテンツ

Share

三谷康生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4706-2400

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三谷康生

ジャパンM&Aアドバイザー

担当三谷康生(みたにやすお)

地図・アクセス

三谷康生のソーシャルメディア

facebook
facebook

三谷康生プロのその他のコンテンツ