まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
三谷康生

M&Aアドバイスのプロ

三谷康生(みたにやすお)

ジャパンM&Aアドバイザー

お電話での
お問い合わせ
06-4706-2400

三谷康生プロのご紹介

気持ちの通ったM&Aを(1/3)

三谷康生

増える事業継承型M&A

 2015年の1年間に公表された日本企業が関わったM&A(企業の合併・買収)は約2500件。未公表の案件を含めると、推定で4000件ともいわれています。人口が減少し、縮小する日本市場で業績を伸ばすことは難しいと判断し、海外の企業と手を組む事例もその数を増やしていますが、それ以上に件数を伸ばしているのが「事業継承型」と呼ばれる形態です。高度成長期に起業した団塊の世代がリタイアの時期を迎え、後継者ならぬ「後継社」を探し、事業を存続させるためのM&Aです。少子化で後継ぎがいなかったり、資本の集約が進んだりして継続して経営するのが難しくなり、他の企業の傘下に入ろうという動きが増えてきています。
 
 バブル経済絶頂期、M&Aは乗っ取りや、ジャパンマネーで海外企業を買いあさる、というようなイメージをもたれがちでした。しかし、最近ではM&Aによって企業の再生・存続に成功する事例が増え、イメージは変わってきました。20年以上、M&Aの実行やアドバイスに携わってきた三谷さんは「M&Aに対する抵抗感が薄れてきました。かつては、人の作った会社を金で買うのはいかがなものか、という風潮もあったが、今は『M&Aを検討しない』と言う経営者はほとんどいません」といいます。

三谷康生プロのその他のコンテンツ

Share

三谷康生プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4706-2400

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

三谷康生

ジャパンM&Aアドバイザー

担当三谷康生(みたにやすお)

地図・アクセス

三谷康生のソーシャルメディア

facebook
Facebook

三谷康生のソーシャルメディア

facebook
Facebook

三谷康生プロのその他のコンテンツ