まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

栢原義則プロのご紹介

学習はミス&チャレンジ(1/3)

栢原義則(かやはら・よしのり)さん

教科書だけに頼ってはいけない

 大阪市天王寺区で学習塾「エフイーアイ」(FEI)は「考えて行動する人」を育てています。教育歴35年の塾長、栢原義則さんは「今の日本では、指示されたことを完璧にこなす人が優秀な人と評価され、そんな人が増えています。でも、それは指示されたことしかできない人が増えているということなのです。自分で、今なにをなすべきかを考えて行動する人がこれからの社会で求められており、育てたいと考えています」と話します。
 指示待ちの人が増えた理由について、栢原さんは中学、高校、大学受験に勝ち抜くために、受験に必要な知識だけを詰め込む学習方法に原因がある、と説明します。詰めこむ知識は教科書に載った情報だけ。数学の方程式を解く時も、教えられた方法で解く。でも、教えられていない問題が出てきたら、お手上げ。これでいいのでしょうか?
 では、考える力を持つ人とはどんな人なのか、栢原さんに聞きました。
「まず、疑う力、強い好奇心を持つ人。教えられたことが正しいと信じ込まないで、『本当?』と疑問を持ち、自分なりに確認しようとすることが大事です。次に、失敗してもへこたれない強い心を持つ人。世の中には、教科書通りでは解けない問題はたくさんあり、教科書に載っていない方法でも問題を解決できることもあります。それを何度も挑戦して見つけることを教えたいのです」。
 そんな力を持った教え子の多くは東大や京大など一流大学に進学しています。

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share