まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

栢原義則プロのコラム一覧

前回に続き暗号文の解読です。暗号化されて、言葉が数字で表されています。次の通信文を解読して下さい。タイプ21 41 91 32 2(               )1 31 210 23 93(               )ヒント 1 は 「あ」前回の答えタイプ11 2 12 19 43...

イロハス・クールのコースの中にロボット教室があります。今日の授業でのひとコマです。課題のロボットに取り組んでいたDくん、終了時間になってもうまく作品が完成しません。外ではお母さんが迎えに来ています。先生が、「お母さんが迎えに来ているから、そろそろ片付けようね」と声をかけ...

友人の先生(公立の小学生・中学生を中心に指導している)からメールをいただきました。ちょっとアレンジしてご紹介。最近、この先生の所を退塾した生徒のおばあさんの話です。両親が忙しいので代わりに子供さんの送り迎えをされています。最初は顔を合わすたびに挨拶程度で済んでいたのです...

暗号化されて、言葉が数字で表されています。次の通信文を解読して下さい。タイプ11 2 12 19 43 (               )1 13 26 1 34 (               )前回の解答暗号の解読方法---暗号文を一文字ずらして、右から読む宝が隠されている場所--...

英才教育という言葉もずいぶん耳慣れたものになりましたね。子供がおなかの中にいる間から始めている方もいるぐらいです。「いつ頃から始めればいいんでしょう」と真剣に悩んでいる方もいます。小さいときから絵や文字、ドーマン理論に基ずいて数字やドットを見せていれば早く理解できるように...

理科系に進もうとする人にとって、英語は必須。現状では、文献を読むにも、論文を発表するにも英語がベースになっています。インターネットを使うにもやはり英語がベースになりますよね。ここでいう英語は英会話のことではありません。日本語における国語力と同じで読み・書き・話すといった...

埋蔵金を探せ温泉町の大地主である武田氏の蔵から、1枚の紙切れが見つかった。昔からこの地方には宝が隠されているとの言い伝えがあり、どうやら宝の隠し場所を示した暗号に間違いないようだ。その紙には「せけきぬつないはわすんりきちろを」と書かれてあったが、武田氏には意味がさっぱり解...

目からうろこの計算方法今から算数の問題を出します。この子はどのように計算したのでしょう。2000円もってお使いに行きます。最初の店で、800円使いました。次の店で150円のノートを2冊と300円のシャープペンシルを2本買いました。おつりはいくらですか。小学校2年生程度の簡単な算数の問...

第1問犯人と容疑者と刑事の3人がいます。犯人は常に真実を語り、容疑者は常にうそをつき、刑事は真実を語ったり、うそをついたりします。以下の3人のうちだれが犯人・容疑者・刑事か考えて下さい。黒いスーツの男「私は犯人ではありません」白いスーツの男「私は刑事ではありません」青い...

エフイーアイでは、幼稚園児から大人までが挑戦できる秀才テストを行っています。このテストは主要国で実際に行われているテストを日本向けにアレンジしてあります。面白いことに、このテストには正解がありません。時間も無制限です。採点もしません。決まった時期に定期的に行って、時系列で...

最近、よく夕立が来ます。すっごく天気がいいと思っていたら急にバリバリドーンと雷がなり空も真っ暗になり、大粒の雨がザーッ。夕立も終わり明るい空に戻った教室からの帰り道。車から降りたとたん孫が叫びます。「ばあちゃん、虹」「初めて本当の虹、見た。すごい」と、とても興奮して...

1歳過ぎたら能力開発は手遅れ!!って言われたらショックですね。でもご心配なく。人間はシナプスの数が爆発的に増えるのは2本足で歩き始める1歳前後だろうといわれています。脳を効率よく発達させるにはこの時期にたくさんの刺激を与えることが有効ですが1歳過ぎたらもう駄目だよってことはな...

久しぶりのコラムです。今日は地頭力と少し離れて英語の話。最近、孫が英語を習いに行きました。実は、私の教室でもネイティブが英語を教えているのですが一度他人の飯を食わすのもいいだろうと思い近所で個人的に教えているフィリピン人の先生の所にお世話になりました。1時間あまりのレッ...

ゴールデンウイーク明けでしばらくコラムを休んでいました。久しぶりの記事は塾生の保護者からいただいた手紙を紹介させていただきます。とっても嬉しい内容なので書かずにいられませんでした。これからも頑張れ!!いつもお世話になり、ありがとうございます。仕事の方が忙しくゆっくりお...

外山先生の母乳語と離乳語はユニークでしたね。今日はまたまた目からうろこの「耳のことば」:子供が言葉を覚えていく過程で、大事なのは言葉をすりこんでいくことだと言われています。口うつしのように、親が子供にゆっくりはっきり耳から丁寧に言葉を子供に伝えていきます。子供はそれを繰...

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share