マイベストプロ大阪
  1. 受験勉強は辛いもの。だから楽しく学ぼう_中学受験を予定している保護者の皆さんへ
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発の専門家

栢原義則(かやはらよしのり) / 塾講師

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

受験勉強は辛いもの。だから楽しく学ぼう_中学受験を予定している保護者の皆さんへ

2019年11月10日

テーマ:エフイーアイが目指すもの

コラムカテゴリ:スクール

「受験勉強は辛いもの。だから楽しく学ぼう」

勉強は紙の上の勉強ばかりではありません。
紙の上の勉強だけで伸びる部分は知れたものです。

また、ただひたすら、言われた勉強だけをこなしていても
将来、決して有能な人間になることはできません。

時代はグローバル化・AI 化社会へと大きく変わろうとしています。
「自分で考え、選択していく力」や「協働する能力」が求められていきます。

楽しみながら勉強をすることで、勉強が習慣化され、しかも、高い学力を持つようにしておくことは将来の道を大きく開くものです。

私たちの教室では
子供の理解力を超えた困難な課題を与えて鍛えていく、
といった方法で学力アップすることに特化しているわけではありません。
そのような方法に適した子供は、ごく少数です。

学力を伸ばす程度のことは、
時間的にいささかの余裕があれば、あわてずとも、さわがずとも、
着実に学力を大きく伸ばすことができます。
ただし、単に学力を伸ばすだけでは「勉強のできる子供」に育てることはできますが、「頭の良い子」に育つとは限りません。



将来と過去を見据えたうえで「肝心な要のツボ」をおさえた
地に足がついた学習指導が、大きな進歩を生み出します。

学習に苦痛は必要ありません。
学ぶ楽しみこそ学力が伸びる原動力です。

子供は非常に強く、「勝ちたい」と願っています。
勝たせることによって、グングン伸ばすことができます。
自身がつけば、もっと勉強がしたくなります。

しかし、ここで考えなければならないことは勝つ者があれば負ける者が出るということです。
負けた子供の犠牲のうえに勝った者が伸びるのであれば
どの子も伸ばしたいと願う私たちにとっては困ったことです。

だからこそ、私たちエフイーアイは、学年の教育目標を競争相手とし、
その学年の学力を超えることで、どの子も勝者にするための方法をとるのです。
クラスのほかの子供に勝つことを目標とするのではなく、目の前の問題に「勝つ」為に自分自身と戦うことを目標にしています。

受験勉強はどの子にとっても辛くハードなものです。
大学までの道のりを考えれば、10年仕事です。
その第一歩が中学受験だと考えることが出来ます。

中学受験で勉強に対する嫌な思いが植えつけられると、
折角合格しても、中学・高校と進むうちにどんどん勉強嫌いになって行きます。目の前の問題に負け出すと、自身がなくなり、挫折感を味わうことにもなりかねません。

中学受験は子供の成長にとって、大きなチャンスを与えてくれる機会にもなれば、子供の能力をつぶしてしまう場合もあります。

保護者の皆さん、目的達成の為になりふり構わず、子供を追い詰めるような学習をさせることは「子供が自律・自立する折角のチャンス」をつぶしかねませんよ。

こどもの未来を教育の力で創り出す進学塾エフイーアイ

小学生低学年から、「地頭力」(学習リテラシ-)を育み・鍛え、考えさせる教育を中心にした能力(脳力)を育成。小学4年生からは四谷大塚の受験システムを導入。合格率UPを実現。「考え抜く力」を鍛え、国立附属・中高一貫校、私立上位中学校に合格させる。(現在までの平均合格率94%)
進学塾エフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

小学生の能力(脳力)開発の専門家

栢原義則(進学塾「エフイーアイ」(FEI))

Share
関連するコラム

栢原義則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-7182-6889

 

ひらめき子供塾へのお問い合わせは06-7176-0680(NPO法人育プロ)まで

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栢原義則

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

担当栢原義則(かやはらよしのり)

地図・アクセス

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2019-07-21
facebook
Facebook