マイベストプロ大阪
  1. 頭のいい子に育てよう_中学受験を考えている小学生の低学年をお持ちのお母さんへ
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発の専門家

栢原義則(かやはらよしのり) / 塾講師

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

頭のいい子に育てよう_中学受験を考えている小学生の低学年をお持ちのお母さんへ

2019年11月8日

テーマ:エフイーアイが目指すもの

コラムカテゴリ:スクール

「学年の枠を取り払おう」
中学受験を考えている小学生の低学年をお持ちのお母さん。
学校の試験で点数を取らせる勉強ではなく、学年枠を取り払った学習をすることで「勉強のできる子」だけではなく「頭のいい子」に育てませんか。

一般に、学校の枠を取り払った教科書の使い方をしている小学校はあまり見当たらないようです。
1年生には1年生の教科書、6年生には6年生の教科書を学習しているのが一般的です。

このために、学力的にさらに磨きをかけたいと望んでいる小学生の大半は、塾などで学ばざるを得ないようです。

また、それに関連して、塾は何年から行くべきだろうか、などといったことが話題になります。
しかしどのように子供を導いていくかについてご家庭での検討なくして、塾をあれこれ言うのは望ましい考え方とは言えません。

子供はどの子も、「賢くなりたい」と望んでいます。
ですから、その願いにこたえることを考えればいいのです。
「勉強しなさい」と言うのではなく、賢くなりたいと望んでいる子供の願いをどのようにして実現させてあげられるか、を考えればいいにです。

子供は、学年を超えたとき、強くなったと感じ、自分に自信を持ちます。
学年を超えて学んでいくとき、学ぶ楽しさを十二分に味わうことができるのです。

また、学年を超えた内容であるからと言って、
そのことが子供にとって困難なことだとは言えないところに
面白味があります。

ただし、これは単純にとび級をすればいいことではありませんので
誤解がないようにしてください。

こどもの未来を教育の力で創り出す進学塾エフイーアイ

小学生低学年から、「地頭力」(学習リテラシ-)を育み・鍛え、考えさせる教育を中心にした能力(脳力)を育成。小学4年生からは四谷大塚の受験システムを導入。合格率UPを実現。「考え抜く力」を鍛え、国立附属・中高一貫校、私立上位中学校に合格させる。(現在までの平均合格率94%)
進学塾エフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

小学生の能力(脳力)開発の専門家

栢原義則(進学塾「エフイーアイ」(FEI))

Share
関連するコラム

栢原義則プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-7182-6889

 

ひらめき子供塾へのお問い合わせは06-7176-0680(NPO法人育プロ)まで

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

栢原義則

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

担当栢原義則(かやはらよしのり)

地図・アクセス

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2019-07-21
facebook
Facebook