まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

能力開発プログラムを作成しました

ひらめき子供塾

2018年7月10日

教育コンサルタント、エフイーアイの栢原です。

今年の9月より私が主宰を務めさせていただく「ひらめき子供塾」がスタート致します。



学校教育の補完や受け皿である学習教室、受験勉強だけに特化した受験専門教室を超えた、
「子ども達のワクワク・イキイキをデザインする」21世紀型の教育を実践する教室を目指しております。

お陰さまで、指導に当たる先生方として、
子供達の為に役に立ちたいと多くの専門家・スペシャリストの方々のご協力を頂くことになっております。

その中のプログラムの一つに判断推理(能力開発)があります。
子供たちが様々な課題に取り組んで、自分達の能力を鍛えあう事を目的としたカリキュラムです。

また、勉強だけではなく、将来の起業家を目指すうえで必要になる基本的な社会常識や一般知識も
子ども達と共に楽しめるようにカリキュラムを構成しています。

そのほか、小学校高学年の方々の為にいろいろな楽しいプログラムを用意しています。

今日は、能力開発用のプログラムを作成していた先生からのメッセージを掲載させていただきます。

ご挨拶
この度、ご縁がありまして、こちらでお子様と一緒に勉強することになりました。
私は大学院の博士課程を出て、すぐに工業高校の教員になりました。
そこで生徒たちと一緒に、勉強の能率を高める研究を始めました。
これを続けて30年ちかくになります。
見るだけで頭のよくなる絵、聴くだけで頭のよくなる音楽があります。
これらのことをはじめとして、多くのことが分かってきました。
このノウハウを皆さまに提供したいと考えています。
後に大学で教えることになり、外国から来た天才型の留学生と議論を深めることで、
また別の面も見えてきました。懐の深い教養とはなにかについても考えさせられました。
生徒の皆さんが一定のレベルに達したら、この点にも触れてまいります。
お子さまとともに学びの感性を育んでまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
                  川口 正義

子どもたちに知識を教えるのではなく、
子供達が自然と気付く呼び水を与える、
「教える教育から気づきの教育」へ、
ひらめき子供塾は「子ども達のワクワク・イキイキをデザイン」していきます。

現実問題として、中学・高校・大学と子どもたちは
受験という壁に挑戦していかなければなりません。
ひらめき子供塾では勉強をとおして自律心や
ベースとなる学習能力を鍛えることをも同時に行います。

ダメもとでもトップ校を目指すぐらいの意気込みがないひ弱な子どもでは、
将来、面白みがないと思いませんか。
学校の成績などハチャメチャでもかまいません。
自分のやりたいことが見つけられる、型にはまらないような子供、
素直な子供であればどの子にもチャンスは訪れます。

グローバル化・AI化社会で生き抜く力を子どもたちとともに
ひらめき子供塾は子ども達の将来を見据えた教育を試行錯誤していきたいと思っています。

ひらめき子供塾1期生を募集しています。

お子様の進学の件や学習面での御相談等、お気軽にお電話して下さい。
無料教育相談を行っております。

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-06
facebook
Facebook