まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

大手塾への憧れと幻想

教育コンサルタント、エフイーアイの栢原です。

今日は大手塾への憧れと幻想の話。

長年保護者の方々とお付き合いさせていただいていると
こどもの為に受験させるのか、
受験に合格させることだけに躍起になっているのか
わからない親がいる。

受験勉強がちがちの保護者の影響や大手塾への憧れで
大手の塾に通わせないと、
中学受験はできないと思い込んでいる保護者が多すぎる。

塾仲間の先生達の、せっかく育てた子供が大手の塾に引っ張られてしまった等という話は日常茶飯事だ。

大手の塾は子供をランク付けしてくれるが、
できない子供をできるように指導するシステムはない。

塾の力と言うよりは保護者の戦いだと言いきる親が多いことでも分かることだ。

今ならトップクラスで入会できますと言って入会させながら
気が付いたら、最下位のクラスになっていることもある。

親の努力が足りないから、と言われて
妙に納得している保護者もいる。

大手塾の成績を一番に考えて子どもの能力・個性を伸ばすことを忘れている親もいる。

学校の宿題は忘れてもいいが、クラス替えテストでクラスが下がるから塾の宿題は深夜までやらせる。
知識の積み重ねより目の前の点数、偏差値にやたらこだわる保護者もいる。

低学年をお持ちのお母さん方と懇談をさせていただくと、
よくこんな話をうかがう。

「自分が小学生の時、
親に無理やり塾に行かさせられて受験をした。

したい事も我慢して
ひたすら塾の宿題に追われる毎日だった。

中学校に合格したら
もう勉強が嫌で嫌で仕方がなくなった。

だから子どもが小さいうちは
好きな事をいっぱいさせてあげたいと思う。

こどもは私と違って伸び伸び育てたいと思う。

でも、将来の事を考えると、
受験勉強をさせないといけないと思ってしまう。

また、私と同じようにいやいや勉強させることになるが、
中学に合格してもらうためには仕方がないと思う。

周りからは、受験させるには大手塾に行かないとという声を聞くし、
合格させるためには大手の塾に行かさなければ
受験で合格できないと思い込んでしまう。

でも、少し違うような気もするので、
どうしたらいいのか悩んでいます。」

私の教室を選ばれた保護者の方にこんな話を伺った。

「こどもが4年生になるので受験の事を考えて
大手の塾を何件か尋ねた。

中学受験でどこを受けさせようといった話になると
俄然熱心に話をされるが
こどもの将来の事を相談すると急にトーンダウンする。

とにかく、実績の話しかしない。
こちらの相談には親身に聞いてくれない。

キャンペーン中だから今なら入会できますよ、と
やたら入会を勧める。

こどもが高校まで一貫している私学に通っていると話すと
ますます話の熱がなくなった。」

また、こんな話も伺った。

「とにかく、講座を受けさせるために
いつになったら、今通っている習い事をやめるのか。
受験するなら、皆さんそうされているので、
悠長に考えていると、受験に失敗しますよ。

今ならSクラスで通塾できるから
夏期講習は無料ですので、入会されたらいかがですか。

こんな話をされると焦ってしまって
つい入会しますと言ってしまいそうになりました。」

御兄弟を大手の塾に通わせた経験がある保護者の方からは

「6年生になるまでは、頑張れば合格できますよ、と
やたら個別補講や特別授業を勧められた。

夏を過ぎたら、このままでは危ないからと土曜日特訓や日曜補講。
11月ごろからは毎日のように塾に追われるようになり、
気がついてみると何の代金か分からないままに20万円近く費用がかかっていた。

ママ友に話すと、私の知っている人の中には60万円近く払っている人もいるわよ、
とか言われると、まだまだ親の努力が足りないのだと思ってしまった。」

最近は将来の先行き不安から受験ブームの感が否めない。
いまだに大手塾幻想にとらわれて
とにかく、3・4年生になると大手塾に通わせないと
中学受験には合格しないと思い込んでいる保護者の増えたことか。

トップ校を受験するには大手塾でないと思いこんでいる保護者のうち
実際に我が子を合格させようと思ったら
大手塾でトップクラスの多くの生徒が、
他の教科別個別専門塾や家庭教師の世話になっている事実を御存じないのだろうか。

こどもの将来より、目の前の合格にとらわれてしまう。
仕方がないと言ってしまえばそれまでだが。

子供達が生きなければならない20年後の世界、想像したことがありますか。

子ども達のワクワク・イキイキをデザインするひらめき子供塾
1期生募集中です。

アーカイブ

ミヤネ屋の取材収録

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-06
facebook
Facebook