まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

今でも役立つ20年前の塾あるある

教育コンサルタント、エフイーアイの栢原です。
今日は20年前からある「塾あるある」で、今も生き残っているものをが紹介します。

①勉強しないといけない子にかぎって勉強しない

②かなり優秀な生徒でも1科目でも極端な不得意科目があれば大変不利

③いったん怠け癖がつくと回復に時間がかかる

④志望校を早めに持つと合格可能性は飛躍的に上がる

⑤夏期講習期間に50時間以上集中して勉強する癖をつけていると、
  志望校に合格する確率は大幅にアップする。

⑥学習の仕方をほとんどの父兄は質問するが、
  指示どおりにやれる父兄はほとんどいない。

⑦飛躍的に合格者を出している学校・塾の生徒は、
  落ちこぼれるとどこにも通らない。

⑧目標校をさげると偏差値で6や7はすぐに下がる。

⑨学習にとりかかるまでに時間がかかる生徒で成績の良い子どもはいない。

⑩父親が細かいことを言い出すと生徒はダメになる。

⑪・・・・

まだまだあるのですが

以上は私の知り合いの塾の先生が20年前に書いた塾通信の一部です。
今でも当てはまるのにビックリ。


こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share