まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

クレーマーに遭遇しました

自分の価値観だけを押しつけて文句を言ってくる人がいると話では聞いていたのですが、
ついに私の教室にも現れました。

私の教室は四谷大塚の全国統一小学生テストの会場にもなっているのですが
外部から申し込まれた方がこのクレーマーでした。

四谷大塚の全国統一小学生テストは、無料で行われる小学生テストであり、
歴史もあり内容も充実した全国的な指標を知るためにはとても優れたテストです。

ただし、このテストは結果報告に関しては実施教室に取りに来ることが原則になっています。
受験の時は教室まで来れるのですから、テストの結果を教室まで取りに来れないわけはないからです。

時には事情により郵送をお受けすることもありますが、これは実施教室の好意です。

今回のクレーマー事件はまさにこの郵送をめぐっておきました。

郵送のご希望があったので、お受けしたのですが、
すぐにでも結果が郵送されてくるものと思い込まれたのでしょう。
しばらくしても(約1週間)届かなかったので、また電話をしてこられました。

まだ送られてないことを知ると、激怒され、すぐにでも送れと命令口調で要求。
「今から送れば今日中に届けられるでしょう」と言われるので
「それは無理です。」と答えると、しばらく考えてから
「今から取りに行きます。」と言って電話を切られました。

試験の結果を教室まで取りに来られた時は
挨拶もなくブスッとテスト結果を受け取られて
「次からはここでは受けませんから」と言った後
「訴えてやる!」とわけのわからないことを叫ばれるので
「どうぞ」とお答えしました。

この事件をきっかけに、私の教室では郵送も受けることにしましたが、
当然、着払いでお願いしようと思っています。



きっとこのような保護者の方ほど
本人はなんでも知っているかのように
「勉強はこうしなければ」とか、「受験はこうしなければ失敗するのよ」とか
周りに自分の主張ばかり押し付けているのだろうなと考えてしまいます。

このような保護者の方に育てられるこどものことを考えると
大変だろうなと心配してしまいます。
子どもは親を選べませんので仕方がないとしか言えないのが歯がゆく思います。

教育もサービス業だと思っている保護者も増加しているように思います。
思うに、今の時代は過剰なサービスが横行しているので
テストを受けてやっている、塾に通わせてやっていると勘違いしている保護者もいるのでしょうね。

世の中は人間関係、これからのグローバル化社会では特にコミュニケーション能力が要求されるのです。
自分中心な考え方ではきっと苦労されるのではないかと心配してしまいます。

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share