まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

勉強のコツ_失敗するのがわかってよかったね

ひらめき子供塾

2017年11月8日

勉強のコツ_失敗するのがわかってよかったね

ミスを見つけた時、こんな言葉を子どもに言いませんか。
「どうしてこんな簡単なところ間違えたの」

でも、これが子どもを勉強嫌いにする原因の一つになっているのをご存知ですか。

間違いをすることが発見されたとき、次は間違わないようにすることが大切であって、
子どもを怒ったところで次はよくできるようになるわけではありません。

かえって、子どもは勉強から逃げ出そうとします。

こういうときは

「失敗がわかってよかったね」と言ってあげましょう。

「今日テストしたおかげで、失敗がわかってよかった。」
「テストしなかったら、こんなところで間違うことが分からなかったね。」

こんな風にいえば、子どもはテストすることを嫌がることがなくなります。

和違いが見つかることで弱点の発見につながることが分かってくるからです。

子どもが学習を楽しく続けられるか、苦痛となるか、
間違えたときに取る保護者(指導者)の態度で決まることがあります。

どんなに腹立たしいミスであっても、ミスが見つかったことを喜ぶべきです。

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share