まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

10年後の大学は姿を変えている!_続編

京大プロジェクト

2016年9月28日

10年後の大学は姿を変えている!

今年の「世界大学ランキング」で、
東京大学が去年の43位から39位にランクアップしたものの
アジアでは4位となり、日本の競争力低下が止まりません。

2020年の大学改革構想の中で、
スーパーグローバルユニバーシティ構想があるようです。

10年後を見据えてしっかりした大学は変革を初めています。

私の友人が 教えている研究室には様々な経歴、
様々な国の学生が 学んでいます。

彼の言葉を借りると、「グローバル化した 大学では、
学びたいときに研究したいときに、学び研究 できる大成が
整いつつあるということです。」

また、こうも言っています。
「高校でも新しい科目が必修になります。
そこで世界という 文脈の中で、
日本と地球の未来のことを自分のこととして 理解できる学生、
異質な人々の間で、自分の知識と意見を 持っており、
それを述べることが出来る学生が
10年後には 育っているのです。」

「これからの大学は、しっかり順番に進学するもよし、また
いろいろなキャリアを積んでからでも大学や大学院は
大いに開かれているのです。」

皆さん、これからの時代は今までのような学歴社会では
想像もできないような社会へと変わろうとしています。

皆さんのお子さんは大丈夫ですか。

知識偏重型の勉強、点数崇拝主義の勉強や薄っぺらい先取り学習に
子供さんを追い立てていませんか。

kyoudai

一度、シッカリと未来を見据えて、お子さんの将来を考えてみませんか。

エフイーアイは子供の未来を教育の力で作り出します。

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-06
facebook
Facebook