まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

子どもの成長を10年後に認められてうれしかった

うれしい話を聞かせていただきました。

先日10年ぶりぐらいでお会いした元エフイーアイの塾生のお母さんの話です。

その子は小学1年生から週に2.3回、姉といっしょに通っていました。
最初のうちは、塾に通う道中の公園で、友達が遊んでいるのをうらやましく思いながら
通っていたそうです。

「エフイーアイの授業はとても楽しく、1年生から3年生の間には、
暗記力、集中力、持続力が自然についていったように思う。
講習期間には自分より上の学年の子供たちとも一緒に勉強ができて、
自分が成長するよい時間が過ごせた。」
と子どもが以前言っていたとのことでした。

引っ越しで6年生の時に他の塾に変わることになり
大手進学塾の入塾テストを受けると
トップクラスに入塾できる成績だったそうです。

お母さんが先生に入塾テストの様子を聞かれた話では
みんながテクニックで簡単にできる問題でも
誰もが解けない最後の問題でも
プリントに理路整然とびっしりと書いて答えを出しているので
こんな子は今まで見たことがないということでした。

神戸女学院・四天王寺クラスにすぐにでも入会できますと言われたのに
クラスの雰囲気で、「でもここはわたしの求めているクラスではない」と言って
違うクラスに行くといって聴かなかったそうです。

塾内の実力テストではいつもいい成績で
特に国語はトップに近い成績だったようです。

中学受験が終わったときに
「6年生から通った塾で、役に立ったことは何もなかった」
と言ったのにはその塾に高い月謝を払っていたのは何だったのかと思って
親ながらあいた口がふさがらなかったのを覚えているともおっしゃっていました。

その後も自分の力で中学・高校の勉強をして
ほとんど予備校にも通わずに
今は大阪府立大学の工学部系の大学院で研究しているとのこと。

小さいときに先生の教室に通わせていただいたことが
今になってとても感謝しているともおっしゃってくださいました。

久しぶりにお会いしていい話を聞かせていただきました。(感謝)

大学に進学した元エフイーアイの生徒のご父兄にお会いするたびに
このようなうれしいお言葉を頂けるのはうれしいことです。
(実は今年に入って3人目)

これからも子どもたちをビシバシ鍛えるぞ!?


画像は以前のものです

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share