まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

邦先生の子育てヒント_03_イロハス・クール

ひらめき子供塾

2013年5月22日 / 2014年5月23日更新

邦先生の子育てヒント:お役にたてればうれしいです。
皆さんは計算という言葉から何を連想されますか。?
一昔前なら100マス計算。そろばん教室のフラッシュ暗算。
計算ができる子供は算数もできる。などなど。
大人になると計算なんか出来て当たり前。
だから計算が弱いわが子にはとても失望させられたりしませんか。

よく、うちの子、幼稚園なのに九九が言えるのよ、とか
足し算や引き算もできるのよ、とか
素晴らしい自慢になると、小学生なのに方程式ができるの
なんて得意満面に「子ほめ」を楽しんでいるおかあさんがいらっしゃいます。

確かに、答えはあっていますが
計算機と同じように数字の操作や単純な丸暗記で
答えを出している場合の方が多く見受けられます。

答えを出すことが目的で
数の概念や、数には「数字」と「量」があるんだよ、とか
掛け算はどんな時に使えるのかな、
割り算をしてるのになぜ答えが大きくなるのとか言った
なぜだろう疑問は点数に関係ないから無視!
とにかく目先の点数や偏差値がよければすべてO.K
口には出されませんが、そんな保護者の方に出会うと
子供の顔を見ながら、
きっと大きくなるにつけ先が大変だろうね、まけるな子供!!
と、心の中で応援したくなります。

大人になると計算なんか出来て当たり前。
ましてや位取りなんか無意識のうちにやってのけますね。
でも、計算ができても位取りのことを知らない子供もいます。
位取りってなに、ってたずねられたときちゃんと説明できますか。

そうなんです。誰でも知っていて当たり前に使っているのに
いざ、位取りってなあになんて聞かれると、
結構答えに詰まってしまいます。

計算力は地頭力の柱のとても大事な1本です。
低学年の間に、計算ができるようになることは必須です。

でも、間違わないでほしいのは
計算ができれば偉いのだったら、スーパーコンピュータは大天才です。
計算の持つ本当の力っていったい何なのだろうかと
考えてみるのもいいと思いますよ。


学びの感性を育むエフイーアイ

塾長のコラム
 子育て応援団_お母さんちょっと
読んで下さいね

お子様の勉強に関する御相談は
エフイーアイ塾長まで

脳科学を取り入れた楽しいプログラム:イロハス・クール

ただいま無料体験を実施中です。
遠方からもお越しいただいております(感謝)
子ども達一人一人を大切にお預かりしている関係上
定員に限りがございます。御了承下さい。
体験授業お申し込みはイロハス・クールまで

ベネッセこども英語教室

ベネッセこども英語教室もよろしく
ベネッセこども英語教室体験会

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share