まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

子どもは伸び伸び育てたい、テストで失敗はしたくない(あぁ、悩んじゃう)

ひらめき子供塾

2013年2月14日 / 2014年5月23日更新

3月から私の教室でも新学期が始まります。
体験の方も遠方からわざわざお越しいただいたりしていただき
とても感謝しております。
私の教室では、単純にテストで100点が取れれば良いといった考えをお持ちのご父兄は
ご遠慮いただいています。
学校の事をわざわざ、しかも点数だけ取れればいいといった勉強の仕方では
わたしが目標にする将来を生き抜く力をつける為に「地頭力」を鍛えるという趣旨と
遠く離れたものになってしまうと、今までの経験から確信しているからです。
では「地頭力」って何?
でも、これが「地頭力」ですとはっきり言い切れるようなものは
ないような気がします。
強いて言えば、「地頭力」は脳みその基本の基本の能力、
特に学習面にスポットを当てた時の「記憶力」「論理力」「空間認識力」
他に「持続力」「集中力」「脳みその体力」など
勉強をするのに必要な基本的な能力を作るための縁の下の力、
これこそ「地頭力」ではないかと思っています。

子供たちが、勉強を続けていくうえで
「地頭力」がある子と「地頭力」がない子の差が
どれぐらい違ってくるか想像してみてください。
学習をする上で、子供たちに要らぬ努力・根性を強いる前に
しっかりと「地頭力」を育て、鍛える方が
どれだけ将来役に立つか誰の目にも明らかではありませんか。
今年度もこの方針は変わりません。
しかも、ありがたい事にこの1年で環境も先生もグレードアップしています。
やっとイロハスが本格始動した感があります。
子どもは伸び伸び育ててあげたい、でも、将来テストで落ちるような事があれば
親の責任ではないのかとジレンマを抱えている保護者の皆さん、
是非一度私の教室をのぞいてみて下さい。

将来を生き抜くために「地頭力」は子供の宝物なのです。

エフイーアイロゴ

イロハス・クール

ただいま新年度生受付です。
「どの子も伸ばす。どの子も伸びる」が私の教室のモットーです。
残念ながら受け入れ定員に限りがあります。
ご了承ください。
楽しいプログラムで「考える力」を育み
将来活かせる「才能」に結び付けていく
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール
イロハス・クール体験授業をやっています。お気軽にご参加ください。
お子様に関するご相談は何なりと。
06-6764-4599 
エフイーアイ栢原(かやはら)まで



ベネッセこども英語教室もよろしく


ベネッセこども英語教室体験会



こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share

栢原義則のソーシャルメディア

youtube
YouTube
2017-11-06
facebook
Facebook