まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

エフイーアイ・天才クラブ _能力を伸ばす_25

エフイーアイが目指すもの

2013年2月8日 / 2014年5月23日更新

ある家庭では、月に一回、家族で外食をします。
このときの条件が一つだけあります。それは、毎月、違う国の料理を食べることです。
先月はパキスタン料理を食べたから、今月はペルー料理にしよう。来月は、ウクライナ料理をといった具合です。
こうして育った子どもは、多様性を認める大人になります。柔軟にものごとを見つめる人になります。そうすると、社会人になってからの接待でも困りません。デートをするときも不安はありません。
食べることに関しては、子どものときから経験していますから。



ある高校生の話です。
彼は温かい料理しか食べることができません。冷たい料理は体が受け付けません。
そうなった理由は分かりません。カウンセリングをしながら彼の話を聞き続けました。
そして、彼自身に答が分かった瞬間が訪れました。
彼の両親は、彼が小学六年生のときに離婚しました。
それ以来、母親と同居しましたが、母親は働きづめで子どもの面倒を見ることができません。
よその家では家族が暖かい食事を食べているのにと、うらやましかった。
それが原因だと分かって、なんでも食べられるようになりました。




イロハス・クール


ただいま新年度生受付です。
「どの子も伸ばす。どの子も伸びる」が私の教室のモットーです。
残念ながら受け入れ定員に限りがあります。
ご了承ください。
楽しいプログラムで「考える力」を育み
将来活かせる「才能」に結び付けていく
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール
イロハス・クール
体験授業をやっています。お気軽にご参加ください。
お子様に関するご相談は何なりと。
06-6764-4599 
エフイーアイ栢原(かやはら)まで

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share