まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
栢原義則

小学生の能力(脳力)開発のプロ

栢原義則(かやはらよしのり)

進学塾「エフイーアイ」(FEI)

コラム

エフイーアイ・天才クラブ _能力を伸ばす_20

エフイーアイが目指すもの

2013年1月31日 / 2014年5月23日更新

漫画を読めば成績が上がるのは事実です。
本を読むのが嫌いだったけれども、漫画を読むことから初めて、本好きになった子どもがいます。
こういう子どもは驚くほど伸びます。
ただ、これが顕著なのは中学三年生までです。 
高校生になると漫画だけでは、成績は伸びにくくなります。
では、どうするか。
一回目は文字を読まずに、絵だけでストーリーを想像します。
二回目は文字の部分もみて、どれだけ自分の予想と重なっていたかを確認しながら、読んでいきます。
これは漫画を使った能力開発の方法です。
成果が上がります。



漫画を見て失敗した例もあげておきましょう。
テストの前日、勉強の途中で、ちょっとした息抜きと思って、漫画に手を出しました。
ところが、それが長編シリーズだったため、ずっと読みふけってしまいました。
時計を見たら、もう寝る時間です。
結局、勉強時間はとれず、試験当日はあせりもあってさんざんな成績になりました。
これが漫画の怖いところです。
漫画はおもしろいから、途中でやめられません。
意志の力だけではなかなかうまくいきません。
そんなときには、漫画を部屋から出すなどの工夫が必要です。



イロハス・クール


1月より新年度生受付開始。
定員になり次第募集を終了いたします。
ご了承ください。
楽しいプログラムで「考える力」を育み
将来活かせる「才能」に結び付けていく
低学年の地頭力を鍛える学習能力開発スクール
イロハス・クール
体験授業をやっています。お気軽にご参加ください。
お子様に関するご相談は何なりと。
06-6764-4599 
エフイーアイ栢原(かやはら)まで

こどもの未来を教育の力で創り出す少人数制学習塾エフイーアイ

塾歴39年の実績で低学年から一貫した能力(脳力)開発で「学びの感性」を育む。
脳科学に基づいた独自の学習法「フェイス」で低学年から学力形成の基礎となる「地頭力(学習リテラシー)」を育み、先取りによるペーパー学習での点数主義の学習ではない「自ら試行錯誤し、考え抜く力」を鍛えるエフイーアイ

この記事を書いたプロ

栢原義則

栢原義則(かやはらよしのり)

栢原義則プロのその他のコンテンツ

Share