まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
川端益裕

インドビザ取得代行のプロ

川端益裕(かわばたますひろ)

インドビザセンター

コラム

ビザの取得をご自身でされる場合のまとめ(電子ビザ編)

インドビザ

2017年8月31日

こんにちは、川端です。
さて、今回はインドビザをご自身で取得される場合のまとめ(電子ビザ編)をご説明したいと思います。

インドビザ申請場所について

日本のインド大使館や総領事館にて申請を行う通常ビザとは違い、電子ビザは全てオンラインで完結するため、申請場所や受付け時間という定義はございません。

ネット環境があれば、24時間どこからでも申請や発給・受領を行うことが可能です。

居住地ごとのエリアについて

申請はインターネット上、つまりインド政府が直接管理されたサーバー上にて行うため、地域による区分けはなく、全世界から一律に申請することが可能ですので、特に気にすることはございません。

申請方法

以下のリンク先より申請作業を行います。

https://indianvisaonline.gov.in/evisa/tvoa.html

申請の手順を簡単にご説明いたします。
(例)観光ビザの場合
1、メニューボタンの左端、赤いボタン「e-Visa Application」より各情報を入力する
2、3枚の入力画面終了後、ご自身の証明写真電子データをアップロードする
  (写真に関する注意点:http://india-vc.jp/attention/)
3、パスポート情報面(お写真掲載ページ)の電子データをアップロードする
5、カードやPayPalにて費用を支払う
6、申請受付メール到着を確認する
  (来ていない場合、支払いが出来ていない可能性がございます)
7、申請結果メールを確認する
  (Grantedであれば発給が許可、Rejectであれば発給が棄却されてます)
8、再度、申請を行ったサイトに行き、右端の青いボタン「Visa Status」に入り、必要な情報を入力しビザをチェックします
  発給されたビザの状況や数々の規定が記載されておりますが、そのページの最下部赤いボタン「Print Status」を押しますと電子ビザがPDFファイルにてダウンロードされます
9、ダウンロードしたPDFファイルをプリントアウトしインドへご持参いただきます
10、入国ゲートにて電子ビザ(e-Visa)専用ゲートにお並びになってご入国ください

申請に際しまして、以下の電子データが必要となります。
規格に沿ったデータを事前にご準備ください

ご準備いただくデータの詳細
 1.パスポート情報面(お写真等記載面)のスキャンデータ
   形式:PDFファイル
   容量:10〜300KB
   様式:カラーにて
 2.証明写真データ(参考: http://india-vc.jp/attention/
   形式:JPGファイル
   容量:10KB〜1MB
   様式:カラー写真、背景白色、1辺350px以上の正方形

最後に

以上、インド電子ビザ申請の際の注意点を簡単にまとめさせていただきました。
ご参考になればと現段階での簡単なまとめとなっております。

旅慣れた方で、電子ビザを何回も取られている方には難しくない作業ですが、しかし、インターネット自体が苦手であったり、英語が良くわならない方にとっては、少しハードルが高い作業なのかも知れませんが、まずはチャレンジしていただき、もし本当に無理と感じたならば、弊社へご依頼いただければ幸いです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

インドビザセンター

サイト:http://india-vc.jp
Facebook:https://www.facebook.com/IndiaVC
Twitter:https://twitter.com/indiavisacenter

この記事を書いたプロ

川端益裕

川端益裕(かわばたますひろ)

川端益裕プロのその他のコンテンツ

Share

川端益裕プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6233-5055

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

川端益裕

インドビザセンター

担当川端益裕(かわばたますひろ)

地図・アクセス

川端益裕のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-04
facebook
Facebook

川端益裕のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-04
facebook
Facebook

川端益裕プロのその他のコンテンツ