まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
廣岡保彦

労基署・年金事務所などの調査対策のプロ

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡社会保険労務士事務所

コラム

60歳で辞めるか、65歳で辞めるか?

雇用保険

2015年3月19日

先月のこの欄でも書きましたが、私も60歳を超えました。

サラリーマンなら定年退職の年齢です。


現在でも、会社の規定上は60歳定年ではあるが、「高年齢者雇用安定法」によって、65歳まで「雇用確保措置」を講じることを義務付けているため、実際は65歳まで働く人が多くなったように見聞きします。


さて60歳で退職するのと、65歳まで頑張るのとどう違うのでしょうか?

そう、最初に考えるのは、退職したら年金は貰えるのだろうなぁ!ということです。

ご承知の方も多いでしょうが、私たちの世代から、特別支給の厚生年金の開始年齢が下がりました。つまり、私と同年及び1学年上の人たち(S28年生まれ)は、支給開始が61歳になったのです(男性だけ先行している)。


これは、法の経過的適用措置ですので、今後は順々に遅らせて、ついにはどの世代も65歳から支給開始となるのです。

厚生労働省のホームページです。
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=3748


つまり、「退職して年金がもらえるなら、もう60歳で辞めてしまおう!」とすると、「あなたは、来年からです!」となることがあります。(公務員や私学の共済などは異なる場合があります。)

ご注意下さい!!!


それとは別に、退職したら雇用保険がもらえるのでは?とも考えられます。

そうです。退職はしたものの、「まだまだ働ける人」。
次の職場が決まっていればいいのですが、求職状態になった人には、雇用保険から一定のお金が支給されます。基本手当といいます。

これは、退職直前の給与の額によって金額が決まり、勤務年数によって、支給期間(日数)が決まるものです。


そしてもう一つ、退職時の年齢にも関係します。

その区切りが65歳です。

たとえば、20年以上雇用保険を掛けてきた人が、65歳未満で退職したときは、給付日数の合計は150日になります。

ところが同じ人が65歳の誕生日を過ぎて退職すると、一括してもらえますが50日分になります。

基本手当の計算式は変わりませんので、金額では3分の1になります。


ただし、65歳未満で退職した人の場合は、150日以上の求職活動をして、なおかつ就職できない場合に、結果として150日分をもらえることになるので、単純に比較はできませんが。。。


65歳以上で退職した人についても、求職の意思は必要ですが、リタイアを前提としているようです。


また、雇用保険から給付を受けている65歳未満の人は、年金が支給を停止されることになるので、一概にどちらがいいかは、それぞれの人の事情によるとは思いますが。。。。。

ただし、年金の支給停止は「給付を受けている」+「65歳未満の人」という条件です。


最近はインターネットの普及で、簡単にいろいろ調べることが出来るようになりました。

研究してみてください。

でも、確かなサイトの情報によってご判断ください。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
充分注意はしていますが、思わぬ勘違い、書き間違い、記憶違いなどがあるかも知れません。お気づきになりましたらご一報頂ければ幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
年金事務所・監督署などの調査対策のプロ
社会保険労務士 廣 岡 保 彦(ヒロオカ ヤスヒコ)

大阪市中央区淡路町2-1-10 ユニ船場605号
電話:06-6231-2245(平日10時~18時)
FAX:06-6231-2200

ホームページ:http://www.hirooka-consul.com/ (一部工事中ですが、なんとかリニューアルしました。)
ブ ロ グ: http://ameblo.jp/hirooka-consul/
メ ー ル: hirm@nifty.com
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この記事を書いたプロ

廣岡保彦

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ

Share

廣岡保彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6231-2245

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣岡保彦

廣岡社会保険労務士事務所

担当廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

地図・アクセス

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
rss
2018-06-01

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ