まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
廣岡保彦

労基署・年金事務所などの調査対策のプロ

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡社会保険労務士事務所

コラム

時間管理とは

残業代

2014年1月9日 / 2014年5月23日更新



あけましておめでとうございます。

本年は、何とかこのコラムを継続して書けるよう、努力したいと思っております。

本年もよろしくお願い申し上げます。



さて、今日は、時間管理について述べたいと思います。

一般に労働時間の管理責任は、事業主にあります。

つまり、週40時間・1日8時間という法定労働時間を守って働かせるよう管理しなければなりません。

また、時間外労働についての協定(36協定)がある場合には、協定で決められた範囲内で残業をしているのか、またそれを守っているのか、ということを管理しておかなければなりません

時間の管理というのは、なかなか面倒です。

たとえば、工場などで、仕事は終わっているのに、更衣室でみんなで駄弁っている等というケースです。

社員同士の仲が良いというのは、たいへん結構なのですが、終業後に1時間も2時間も駄弁ってから、タイムカードを押したりしないようにするのも時間管理です。

この時間は内部的には残業とはならないですが、外部、特に労働基準監督署から見れば、残業時間となってしまうこともあります。

特に、営業職やドライバーなどで、ある程度の残業は手当(営業手当・運転手当)に含まれている、などとしていると、会社側も残業代を付けていないので、つい大目に見てしまう、というケースがあります。

終業後の自由時間であるならば、キチンとその処理(タイムカードの打刻)をさせるよう日頃から充分に気をつけて下さい。


この「大目に見てしまう」ことが、のちのち重大な損害につながったケースがありました。

詳しくは、次回以降に…。



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
充分注意はしていますが、思わぬ勘違い、書き間違い、記憶違いなどがあるかも知れません。お気づきになりましたらご一報頂ければ幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
年金事務所・監督署などの調査対策のプロ
社会保険労務士 廣 岡 保 彦(ヒロオカ ヤスヒコ)

大阪市中央区淡路町2-1-10 ユニ船場605号
電話:06-6231-2245(平日10時~18時)
FAX:06-6231-2200

ホームページ:http://www.hirooka-consul.com/ (一部工事中ですが、なんとかリニューアルしました。)
ブ ロ グ: http://ameblo.jp/hirooka-consul/
メ ー ル: hirm@nifty.com
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この記事を書いたプロ

廣岡保彦

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

関連するコラム

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ

Share

廣岡保彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6231-2245

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣岡保彦

廣岡社会保険労務士事務所

担当廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

地図・アクセス

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
rss
2018-06-01

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ