まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
廣岡保彦

労基署・年金事務所などの調査対策のプロ

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡社会保険労務士事務所

コラム

建設業の社会保険未加入問題

社会保険

2012年9月3日 / 2014年5月23日更新



昨年、国土交通省は、「建設業の再生と発展の方策のため」いろいろな施策を実行すると発表しました。

その中で「不良不適格業者の排除」として、社会保険に未加入の業者は建設業から排除されるべきであるという考え方を示しました。

これは、たとえば下請を含めた自社の社員を、適法に社会保険に加入させているA社と、社員のほとんどを加入させていないB社とが、競争入札をしたとすると、B社の方がコスト(法定福利費である社会保険料)が少ない分、安く入札できることになります。

ということは、法を守っていない会社が、多くの工事を受注することになってしまうのです。

「なってしまう」というより、すでに「なっている」から国土交通省が動いているのですが・・・。

これは、マズイことです。



現在の加入状況は、公共工事においては、土木が71%、建築が64%と、かなり低い状態です。


今後は、元請業者にも、その下請の社員が保険に加入しているかどうかを確認し、指導する必要が出てきました。


今後5年程度をかけて、担当部局の事業所への立ち入り検査、現場への立ち入り検査、経審の厳格化などにより、ほぼ100%加入を目指すそうです。


それは良いことですが、少なくともこの費用を工事代金に乗せられるようにして、経済的基盤の弱い企業も、工事に参加できるようにしてほしいものです。

社会保険料の負担は、決してわずかではありませんが、仕事から排除されたのでは、何にもなりません。

ご不安のある企業様はご連絡ください。ご一緒に考えましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ブログもよろしく! http://ameblo.jp/hirooka-consul/

充分注意はしておりますが、思わぬ勘違い、書き間違い、記憶違いなどがあるかも知れません。お気づきになりましたらご一報頂ければ幸いです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
年金事務所・監督署などの調査対策のプロ
社会保険労務士 廣 岡 保 彦(ヒロオカ ヤスヒコ)
大阪市中央区淡路町2-1-10
ユニ船場605号
電 話: 06-6231-2245(平日10時~18時)
ホームページ:http://www.hirooka-consul.com/
メ ー ル: yasu@hirooka-consul.com
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この記事を書いたプロ

廣岡保彦

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ

Share

廣岡保彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6231-2245

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣岡保彦

廣岡社会保険労務士事務所

担当廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

地図・アクセス

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
rss
2018-06-01

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ