まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
廣岡保彦

労基署・年金事務所などの調査対策のプロ

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡社会保険労務士事務所

コラム

社会保険の扶養家族になるための条件

社会保険

2012年4月12日 / 2014年5月23日更新




いよいよ新年度を迎えました。

今月は新入社員の方を迎えた会社も多いことでしょう。ハローワークも大変混み合っています。

さて、新入社員といっても、新卒ばかりではなく、ほどほどのお歳で転職される方も多くいらっしゃいます。

そんな方の中で、奥さんにパート収入がある場合、扶養家族として認められるのは、いくらまでなのでしょうか?


社会保険では、年130万円未満の収入であれば、扶養家族として認められます。これは一般的に知られていることかも知れません。


では、たとえば、4月入社ではなく、12月入社の人の奥さんが、すでに今年130万円以上の収入を得ていた場合は、どうなるのでしょう?

上の規定の「年収130万円」とは、実際にどういうことかと言いますと、「今後の年収見込み」という意味なのです。

ですから、12月まで働いて、すでに400万円くらい給料をもらっていた奥さんでも、退職すればゼロになりますから、「今後一年間の見込み収入」はゼロとなって、扶養家族となれるわけです。

一方で、退職したことによって、雇用保険から失業手当を受け取る人は、扶養にはなれない場合があります。

これも「今後一年間の見込み収入」を計算して、一定の金額よりも少なければ扶養に入れますが、多ければダメということです。


パートなどで働こうと、失業給付を受けようと同じ計算です。その計算はこのようにします。

まず、基準額の130万円を12か月で割れば、月額108,333円となります。
これをもう一度30日で割ります。すると日額が、3,611円となります。

これが月額と日額の基準金額です。

つまり、月給制でも時給制でもいいのですが、パートの契約どおり働いた場合に、月額108,333円を超える契約であれば、「今後一年間の見込み収入」が130万円を超えることになるので、扶養家族にはなれません。

同様に、失業給付で、日額3,611円を超える給付を受けられる人も扶養家族になれないことになります。

失業給付は、1年間ももらえないから、扶養に入れて欲しいと思いますが、なかなかそうはいかないようです。
90日なり、120日なりの失業給付をもらい終わった後では扶養になれます。


会社としては、社員さんから収入のある人を扶養にして欲しいという申出があったときは、その人の収入をよく確認してから、扶養届を出すようにしてください。

特に、「失業中」という方を扶養に入れる場合は、注意が必要です。
失業中の方こそ扶養に入りたいのに、気の毒ですが・・・・。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
ブログもよろしく! http://ameblo.jp/hirooka-consul/

このコラムは、当事務所にお問い合わせのあった案件について、多少のアレンジをして「つれづれなるままに」ご紹介するものです。皆様方の参考になればと思っています。

充分注意はしておりますが、思わぬ勘違い、書き間違い、記憶違いなどがあるかも知れません。お気づきになりましたらご一報頂ければ幸いです。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

年金事務所・監督署などの調査対策のプロ
社会保険労務士 廣 岡 保 彦(ヒロオカ ヤスヒコ)
大阪市中央区淡路町2-1-10
ユニ船場605号
電 話: 06-6231-2245(平日10時~18時)
ホームページ:http://www.hirooka-consul.com/
メ ー ル: yasu@hirooka-consul.com
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

この記事を書いたプロ

廣岡保彦

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ

Share

廣岡保彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6231-2245

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣岡保彦

廣岡社会保険労務士事務所

担当廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

地図・アクセス

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
rss
2018-06-01

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ