まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
廣岡保彦

労基署・年金事務所などの調査対策のプロ

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡社会保険労務士事務所

コラム

遠距離通勤者は、年金を多くもらえる!

厚生年金・国民年金

2012年4月2日 / 2014年5月23日更新



都心部にオフィスがある企業には、他県などの遠方から通勤してくる人の割合が多いと思います。

私が、最初に勤めた弁護士事務所でのことです。

ある日の帰り、6~7人でちょっと一杯ということになりました。
どういう経緯だったか忘れましたが、住所のことが話題になりました。

当時から私は奈良県に住んでいましたが、他の人も神戸やら京都やら尼崎やらで、大阪市内の事務所なのに、市内の人は一人だけでした。

で、へぇ~!ボスも毎月「通勤手当」が大変やなあ!ということで、締めくくりましたが、今になってみると、かなり大変なことだということが分かります。

ちなみに、弁護士事務所では、経営者たる所長弁護士のことを、対外的には「ボス」という呼び方をしていました(今でも?)。



さてさて、今日の話題は「通勤手当」とはなんぞや? ということです。

基本給に付随する他の手当てを見てみると、たとえば、家族手当・皆勤手当・役職手当・残業手当などいろいろありますが、通勤手当とこれらの手当の決定的な違いは何だと思いますか?

それは、使い道というか、自由に使えるかどうかです。

通勤手当は、ほとんどの企業で、通勤のための定期代の金額を支給しています。
かりに月に2万円もらったとしても、それで通勤定期を買えば、1円も残りません。

他の手当は、たとえば家族手当は、そのまま家族に使っているわけではありませんよねぇ。

皆勤やら役職やら残業やらの名称は、その手当の発生原因などで名付けているだけで、使い道ではありません。


ちょっとくどくなりましたが、最も大きな違いは、自由に使えるかどうかです。
通勤手当は、(自由に使えない金銭)=(実費弁償的な金銭)ということです。

所得税では、この点に注目して、毎月一定以下の通勤手当は非課税にしています。


ところが、労働・社会保険法では、この通勤交通費も、自由に使えないのに課税対象になっているのです。

たとえば、会社から徒歩10分のところから通っているAさんと、片道1時間半ほどかかって、他県から通っているBさんがいるとします。

Aさんには、通勤手当が出ていません。
Bさんには毎月3万円の通勤手当が出ています。

どちらも給料が20万円だとすると、Aさんの社会保険料の自己負担部分は、合計25,972円です。
Bさんのそれは合計31,166円です。
毎月5,194円の差が出ます。


老齢年金は、納めた保険料の合計によって金額が変わります。
つまり、多くの保険料を納めたBさんの方が、年金額が多いというわけです。


で、最初の「遠距離通勤者は、年金を多くもらえる!」となるわけです。


もらう側は、それでもいいのでしょうが、会社経営者の側に立ってみると、Bさんには、Aさんに比べて、毎月3万円の通勤手当と5,194円も多い社会保険料の負担が発生しています。

年間では42万円もの差が出るのです。

これは無視出来ない金額です。



では、どうすればよいか?

給与体系の中で、法的に義務づけられている手当は、時間外・休日手当のみです。

家族手当も役職手当も通勤手当も、支払いを義務づけられている訳ではありません。

従って、通勤手当はゼロでもいいのです。


今の社員さんには適用しにくいですが、これから雇用する社員さんには、通勤手当の上限額を決めるということは可能です。

すでに多くの企業が、月額1万円なり2万円なりの上限を設定しています。

なかなか景気が上を向かない状況です。
少しでも節約しましょう!!


(注意)現在の通勤手当を減額することは、労働条件の不利益変更になりますので、必ず労働者の同意を得て下さい。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

このコラムは、当事務所にお問い合わせのあった案件について、多少のアレンジをして「つれづれなるままに」ご紹介するものです。皆様方の参考になればと思っています。

充分注意はしておりますが、思わぬ勘違い、書き間違い、記憶違いなどがあるかも知れません。お気づきになりましたらご一報頂ければ幸いです。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
年金事務所・監督署などの調査対策のプロ
社会保険労務士 廣 岡 保 彦(ヒロオカ ヤスヒコ)
大阪市中央区淡路町2-1-10
ユニ船場605号
電 話: 06-6231-2245(平日10時~18時)
ホームページ:http://www.hirooka-consul.com/
メ ー ル: yasu@hirooka-consul.com
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この記事を書いたプロ

廣岡保彦

廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ

Share

廣岡保彦プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6231-2245

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

廣岡保彦

廣岡社会保険労務士事務所

担当廣岡保彦(ひろおかやすひこ)

地図・アクセス

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-06-01

廣岡保彦のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-06-01

廣岡保彦プロのその他のコンテンツ