マイベストプロ大阪
宮定久男

医療系書籍の編集制作出版の専門家

宮定久男(みやさだひさお) / 書籍の編集制作出版

有限会社フジメディカル出版

コラム

医療従事者が患者に寄せる思い

2023年1月23日 公開 / 2023年2月5日更新

テーマ:闘病記

コラムカテゴリ:医療・病院

闘病記というカテゴリーには、患者の立場からだけでなく、医療従事者が執筆主体となった「伴走記」も含まれると考えています。

先のコラム「なぜ闘病記を出版するのか?」の中でも、闘病記における医療従事者の視点の重要性をお伝えしました。


医療従事者がどのような思いで日々、患者さんに接しているのか。

実はそんな視点で編集した弊社の本が3冊あります。

「心に残る患者さんたち」のシリーズです。
 ・心に残る経腸栄養の患者さんたち
 ・心に残る栄養医療の患者さんたち2
 ・心に残る認知症の患者さんたち

3つとも、印象に残ったユニークな患者さんや、医療従事者としての職業観・使命感にインパクトを与えた患者さんなどとのエピソードをもとに、医療従事者たちが書きおろしたショート・エッセイ集です。

医療従事者である著者たちの家族や身近で大切な人の闘病エピソードなども、感謝や後悔の思いと共に綴られていたりして、それはそれは一人ひとりの患者さんに対する温かな眼差しと優しさに溢れています。

この3冊の本を編集して感じたこと、それはやはり、医療職の人たちに対する感謝と尊敬でした。それぞれの医療従事者のみなさんが、いろいろな思いの中で毎日の診療・ケアに従事してくださっていることが伝わってもきますし、患者さんに対するとても深い愛情を感じることができます。

何本かエッセイをかいつまんで読んだだけでも、これほどまでに患者さんに寄り添って仕事してくださっているんだなあ、と感じていただけると思います。

そんな彼らの気持ちを、今後手がける闘病記や伴走記にもきちんと載せてさしあげたいと思います。

この記事を書いたプロ

宮定久男

医療系書籍の編集制作出版の専門家

宮定久男(有限会社フジメディカル出版)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

宮定久男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6351-0899

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮定久男

有限会社フジメディカル出版

担当宮定久男(みやさだひさお)

地図・アクセス

宮定久男のソーシャルメディア

twitter
フジメディカル出版
2023-02-06

宮定久男プロのコンテンツ