まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
日下洋介

住まい手の想いを元に安全・快適な住まいをつくるプロ

日下洋介(くさかようすけ)

株式会社Eee works一級建築士事務所(イーワークス)

お電話での
お問い合わせ
072-808-8616

日下洋介プロのご紹介

快適で楽しみのある住まいづくりをお手伝いします(2/3)

住む人の配慮について話す日下さん

動線と収納の取り方を意識しています

 日下さんが設計で強く意識するのは、動線と収納の取り方。前述の家屋では、キッチン裏に設けた広めの収納空間、パントリーにそれが表れています。
 「キッチンはきれいに保ちたいが、共働きで時間がないというのが息子さん夫婦の不安でした。そこで、来客から見えない場所にパントリーを設け、片付けきれないものを、いったん隠せるようにしました。洗濯機置き場とも動線をつないだので、夜洗った衣類も干しておけます」
 また、押し入れが、母親が過ごす和室と、トイレの間にあることにも意味があります。「事前の面談で、早く就寝されるお母様に対し、息子さん夫婦は遅い時間に入浴されることが分かりました。押し入れがあることで、お母様の部屋には、息子さんたちが立てる生活音が響きにくくなっています」。来客にも、ともに暮らす相手にも、必要以上に気を使わず、快適に暮らせる仕様になっているのです。
 もう一つ、日下さんが提案して喜ばれたのが、家族が使う洗面所とは別に、トイレにも洗面台を併設することでした。通常、洗面所は脱衣室・浴室とセットであることが多く、プライベート度の高い空間です。トイレと洗面所は同じくらい来客が使いますが、洗面所はできれば客を入れたくないというのが本音ではないでしょうか。洗面台を分けるという発想は、住まい手が口に出して希望したことではありません。住まい手の気持ちに寄り添い、常に心を配る日下さんだからこそできた提案なのです。

日下洋介プロのその他のコンテンツ

Share

日下洋介プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-808-8616

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

日下洋介

株式会社Eee works一級建築士事務所(イーワークス)

担当日下洋介(くさかようすけ)

地図・アクセス

日下洋介プロのその他のコンテンツ