まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
大塚謙太郎

育ちの空間を考える保育園・幼稚園設計のプロ

大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

ちびっこ計画/大塚謙太郎一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
06-4965-4365

大塚謙太郎プロのコラム一覧:ご紹介いただきました

「社会福祉法人みやび ソフィア東生駒こども園分園」様が、書籍「福祉転用による建築・地域のリノベーション 成功事例で読みとく企画・設計・運営」に掲載されました。掲載ページは、こちらです。

「特定非営利活動法人出発のなかまの会 子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様が「建築ジャーナル」2017年12月号に掲載されました。低層木造密集地の旗竿敷地に、1階を児童デイサービス、2階をグループホームとし、事業主のたっての希望で燃えしろ設計を用いた木造準耐火建築物として合築...

「日本基督教団茨木教会附属 めぐみ幼稚園」様が「近代建築 2017年1月号第71巻1号(特集:保育建築の計画と設計)」に掲載されました。夢を摘み取れば当初提案の床面積は実は倍近くあった。圧倒的な予算超過からスタートした設計は、めぐみ幼稚園の夢をひとつずつ摘み取っていく作業に他なら...

「社会福祉法人みおつくし福祉会 東喜連保育園」様が「近代建築 2017年1月号第71巻1号(特集:保育建築の計画と設計)」に掲載されました。バリアをつくれ「目の見えくい子がね、眼鏡をかけるように、足の不自由な子にはエレベーターが要る。ただそれだけのこと。」障がいをもつ子どもたちを...

「社会福祉法人松蔭ミカエル福祉会 認定こども園松蔭おかもと保育園」様が「建築ジャーナル 2016年12月号(No.1260)」に掲載されました。正面から玄関を結ぶ長いスロープは「おはようさかみち」と名付けられた。長時間保育が常態化し、休日保育まで求められる今、親子が一緒に過ごす時間は思...

『フジサンケイビジネスアイ』紙2016年8月20日号のニュースクリップ欄へ、「子供たちに最善の保育園を」と題した記事が掲載されました。掲載ページはこちらです。

「社会福祉法人みおつくし福祉会 東喜連保育園」様が、「建築ジャーナル 2015年12月号(No.1246)」に掲載されました。失敗は成長のもと現場定例会議での施主様とのお打ち合わせでとてもうれしかったことがある。障子紙の種類を決める日で、建具屋さんが気を遣って強化和紙を持ってきたのだ...

こども環境学会の会誌 『こども環境学研究』第11巻・第2号(通巻31号)の「メールボックス」欄 (平成27年8月発行)に掲載に掲載されました。掲載ページはこちらです。

0~3歳児までを預かる名古屋市独自の方式の保育所である。和の雰囲気を取り入れたデザイン、ステージやベンチにもなる階段、受入コーナー方式のスタイル、保育士自身がこどもの感覚に近づく必要があるという考えを形にしたかくれがコーナー、心が不安定になったこどもたちが落ち着ける小部屋、プラ...

中央工学校OSAKAの来年度の学校案内に私、大塚謙太郎が紹介されております。もし機会があればご覧ください。>中央工学校OSAKAホームページ>掲載文記事PDF

「社会福祉法人里和 なのはな保育園」様が「建築ジャーナル2013年12月号(No.1219)」に掲載されました。保育所木質化の意義は大きいが、「温かみがあってよい」からと安易に採用できるものではない。ささくれ・節・反り・割れ等が、こどもたちの怪我の原因となるからだ。何よりも安全が優先さ...

私の母校、佛教大学の広報誌「B-ism」第7号の、OB OG Listen up のコーナーに掲載されましたので、お知らせします。先日、当事務所にて佛教大学広報課の方から取材を受け今回掲載されることになりました。佛教大学広報課が発行する広報誌『B-ism』

今日は、私、大塚が卒業した、佛教大学広報課の方から取材を受けました。写真家の方もいらっしゃって、本格的!佛教大学広報課が発行する広報誌『B-ism』/のListen UP-OB・OG訪問に掲載いただけるようです。  どんな記事になるのかたのしみです!! 

NPO法人ちゃいるどネットOSAKAの情報誌『ちゃいるどネットOSAKA』第33号に、一昨年設計をさせていただいた、学校法人光の園 光の園たんぽぽ保育園様が取り上げられました。(大塚謙太郎)

先月発行されました、公益社団法人こども環境学会の会誌である、『こども環境学研究』第8巻・第3号の「書棚 Book Case」欄に掲載されましたので、ご報告いたします。学会のURLはこちらです。www.children-environment.org(大塚謙太郎)

大塚謙太郎プロのその他のコンテンツ

Share

大塚謙太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4965-4365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚謙太郎

ちびっこ計画/大塚謙太郎一級建築士事務所

担当大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

地図・アクセス

大塚謙太郎のソーシャルメディア

rss
ちびっこ計画の日々
2018-09-26
facebook
Facebook

大塚謙太郎のソーシャルメディア

rss
ちびっこ計画の日々
2018-09-26
facebook
Facebook

大塚謙太郎プロのその他のコンテンツ