まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
大塚謙太郎

育ちの空間を考える保育園・幼稚園設計のプロ

大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

ちびっこ計画/大塚謙太郎一級建築士事務所

お電話での
お問い合わせ
06-4965-4365

大塚謙太郎プロのコラム一覧

お知らせ

2018-11-20

2018年11月13日、「ケイミュー施工事例コンテスト2018」受賞作品が発表され、私たち、ちびっこ計画が手掛けました「社会福祉法人檸檬会 レイモンド西淀保育園」様が、近畿エリア賞を受賞しました。掲載ページはこちらです。

日本基督教団茨木教会附属 めぐみ幼稚園」様は、大阪府茨木市の私立幼稚園では最も歴史ある園である。1946年に敗戦後の荒廃した社会の中で、幼い子どもたちの心にキリスト教の愛を届け、明日への希望を与えたいという願いから創設された。その保育思想は、自由と自主性を重んじ、個々の違いを認...

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「社会福祉法人みおつくし福祉会 東喜連保育園」様をご紹介します。バリアをつくれ「目の見えない子がね、眼鏡をかけるように、足が不自由な子にはエレベーターが要る。ただそれだけのこと。」障がいをもつ子どもたちを多く受け入れておられる園だった...

お知らせ

2018-10-30

大阪府環境管理室事業所指導課騒音振動グループの、子ども施設環境配慮手引書活用事業(平成29、30年度)において、ちびっこ計画代表の大塚謙太郎がインタビューを受け、建築士へのヒアリング事例として大阪府のホームページで公開されました。ホームページはこちらです。

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「社会福祉法人しらゆり会 さくらづか保育園」様をご紹介します。あそびの発露階段の下を利用した『えほんのあなぐら』、押入の下を利用した『かくれがこーなー』、床の高くなった『畳のステージ』、そして巨大な株立ちの皮むき丸太と、枝付の檜が林...

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「社会福祉法人母里福祉会 母里保育園」様をご紹介します。えほんと暮らす「えほんがねえ、たくさんあるんですよ。」長年にわたって買い揃えたえほんをいっぱい読んでほしいという園長の希望は、園舎じゅうに散りばめられた「えほんコーナー」という形...

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「社会福祉法人檸檬会 レイモンド西淀保育園」様をご紹介します。どんどんよごす柔らかい肌触りと断熱性、そして、こどもたちに本物にふれてもらうために、保育室の床に30mm厚の杉板を使ったが、汚さないようにとの配慮からこどもの生活に制約をかけて...

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「特定非営利活動法人 出発のなかまの会 子どもゆうゆう広場 みらくるちっぷ」様をご紹介します。あつまれキセキのかけら低層木造密集地の旗竿敷地に、1階を児童デイサービス、2階をグループホームとし、事業主のたっての希望で、燃えしろ設計を用い...

お知らせ

2018-09-13

月刊誌『近代建築』 2018年9月号第72巻9号(特集:保育建築の計画と設計)に『社会福祉法人しらゆり会 さくらづか保育園』様が掲載 されました。掲載ページはこちらです。

お知らせ

2018-09-13

月刊誌『近代建築』 2018年9月号第72巻9号(特集:保育建築の計画と設計)に『社会福祉法人母里福祉会 母里保育園』様が掲載 されました。掲載ページはこちらです。

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「社会福祉法人松蔭ミカエル福祉会 認定こども園松蔭おかもと保育園」様をご紹介します。ふたりだけの時間正門から玄関を結ぶ長いスロープは「おはようさかみち」と名付けられた。長時間保育が常態化し、休日保育まで求められるいま、親子が一緒に過ご...

私ども、ちびっこ計画で設計を手がけました「学校法人森友学園 エンゼルキッズ押切」様をご紹介します。0~3歳児までを預かる名古屋市独自の方式の保育所である。和の雰囲気を取り入れたデザイン、ステージやベンチにもなる階段、受入コーナー方式のスタイル、保育士自身がこどもの感覚に近づく...

お知らせ

2018-08-17

ホームページを更新しましたのでお知らせします。「社会福祉法人檸檬会 レイモンド西淀保育園」様のページを追加しました。ぜひご覧ください。掲載ページはこちらです。

私たち、ちびっこ計画が手掛けました「社会福祉法人里和 なのはな保育園」様をご紹介します。 保育所木質化の意義は大きいが、「温かみがあってよい」からと安易に採用できるものではない。ささくれ・節・反り・割れ等が、こどもたちの怪我の原因となるからだ。何よりも安全が優先される保育所...

お知らせ

2018-08-03

建築士定期講習を修了しました。建築士定期講習とは・・・建築士法の規定により、建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習を受講することが義務...

大塚謙太郎プロのその他のコンテンツ

Share

大塚謙太郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-4965-4365

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大塚謙太郎

ちびっこ計画/大塚謙太郎一級建築士事務所

担当大塚謙太郎(おおつかけんたろう)

地図・アクセス

大塚謙太郎のソーシャルメディア

rss
ちびっこ計画の日々
2018-11-20
facebook
Facebook

大塚謙太郎のソーシャルメディア

rss
ちびっこ計画の日々
2018-11-20
facebook
Facebook

大塚謙太郎プロのその他のコンテンツ