マイベストプロ大阪
鹿野雅世

想いはあるのにカタチにできない事業をRe:デザインする専門家

鹿野雅世(しかのまさよ) / デザイナー

Bambi design

鹿野雅世プロのご紹介

カタチにできない想いをデザインで表現(1/3)

想いはあるのにカタチにできない事業をRe:デザインする専門家 鹿野雅世さん

お客さまの中にある答えを引き出し、『Re:デザイン』で表現

 「自分でチラシを作ったけどうまくできなかった」「思っていたデザインとなんとなく違う」…こんな悩みを持つ個人事業主や、企業の制作物担当者の困りごとを解決したい、と話すのは「Bambi design」の鹿野雅世さん。

 鹿野さんが得意とするのは、今あるデザインをさらにバージョンアップさせる『Re:デザイン』です。
「個人事業主の方のほとんどは、チラシやリーフレットをご自分で作られています。もちろんそれでもいいのですが、もっとこうしたい、思っていたイメージと違う…と悩まれている方が多いようです。『Re:デザイン』は、そんな悩みを持った個人事業主の方をサポートするサービスです。お客さまが作ったデザインをもとに、さらに見やすく、伝わりやすく変えていきます。

 なぜ、新しくチラシやパンフレットを作るのではなく、『Re:デザイン』なのか?それは、一度お客さまが自分で悩んで考えて作ったことがポイントと言います。「どうしたいのか、何が違うのかわからないけれど、現状を変えたいと思っている方の場合、想いをカタチ(デザイン)にできないだけであって、答えは必ずお客さまご自身が持っています。それを『打ち合わせ』で引き出して、デザインで表現するのが私の仕事です」

 最近では、WordやPowerPointで作られた企業のプレゼンテーション資料や登壇用のスライドを『Re:デザイン』することも。「デザインを整えることで、資料はグッと見やすくなり、参加者を引き付けることができます」

「『Re:デザイン』をすることで、お客さまが喜んでくれるデザインを作れたときはもちろん、仕事に対する姿勢や行動が変わり、前向きな気持ちになってもらえたら、これほどうれしいことはありません」

Share

鹿野雅世プロへの
お問い合わせ

鹿野雅世

Bambi design

担当鹿野雅世(しかのまさよ)

地図・アクセス