まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
馬場孝夫

企業で「技術」と「経営」の融合を進めるプロ

馬場孝夫(ばんばたかお)

ティーベイション株式会社

お電話での
お問い合わせ
06-6324-7001

コラム

中小企業の知財戦略

経営戦略

2013年3月1日

昨日、iPS細胞でノーベル賞をとられた、京大の山中教授が、「日本は資源がないので、我々科学者が、科学技術成果の知財をとって、知財立国になっていかねばならない。」といった趣旨の発言をテレビでされているのを見ました。まさに、その通りだと思います。

さて、知財というのは、知的財産権の略で、特許等のことを指し、なにやら高度な研究成果にかかわる権利で、我々に関係ないや、などと思われる向きもあるかもしれませんが、この知財の中には、我々に関係の深い、商品の商標や、著作権等も含まれます。

このような権利は、中小企業でも、経営戦略上、重要ですが、ではいったいどのように取り組んでいったらよいのか、なかなかわかりません。

そのような疑問にこたえるため、北海道経済産業局が、道内の中小企業における、知財への取り組み事例をまとめたレポートを出しました。

「知財で勝つ!~オンリーワン企業への飛躍を目指して~」

商標登録、特許申請、ブランド戦略等の事例が、詳しく書かれていますので、参考になると思います。

このような取り組みは、まず、知財の登録が目的ですが、次の、知財の活用の事例集もあれば面白いですね。

この記事を書いたプロ

馬場孝夫

馬場孝夫(ばんばたかお)

馬場孝夫プロのその他のコンテンツ

Share

馬場孝夫のソーシャルメディア

rss
製造業IT戦略ブログ
2014-04-23

馬場孝夫プロのその他のコンテンツ