まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
木村勉

完全分解クリーニングのプロ

木村勉(きむらつとむ)

愛生クリーンサービス

お電話での
お問い合わせ
072-225-4123

コラム

エアコンにカビが発生してしまうメカニズム

エアコンのカビについて

2016年1月30日 / 2018年4月16日更新

ごあいさつ


初めまして!

私は愛生クリーンサービスの代表木村勉と申します。
10年以上に渡ってエアコンクリーニングを行っており、

最近ではエアコンを壁から取り外して、すべてのパーツをバラバラにして
隅々まで洗浄するエアコン完全分解クリーニングを行っております。

すべて部品をバラバラにして洗浄するようになってから、
なぜエアコンにカビが発生してしまうのか、
そのメカニズムがハッキリと解るようになって来ました。

なぜ、エアコンにカビが・・・?


改めて、なぜ、エアコンの中にカビが発生してしまうのでしょうか?

それは、エアコン自体の特徴にあります。

カビが発生しやすい季節は何と言っても春から夏にかけてです。

冷房運転をすると、エアコンは水分を発生しますよね。
エアコンをつけるとベランダなどでエアコンから出るホースが濡れているのはその為です。

その水分こそがカビが発生してしまう原因なのです。
難しい説明は止めますが、「気化熱」という現象を利用してエアコンは温度を下げているのです。


そもそもカビが発生繁殖しやすい条件として



1、水分(湿気)が多い乾燥していない場所が好き
2、25度から30度の高い温度が好き

家の中では風呂が条件に当てはまると思います。
水分が沢山あって、温度も高い。


実はエアコンも、この条件を完全に満たしているのです。


先ほど説明しましたが、エアコンは冷房運転では常に水分があり、運転を停止すると、一気に部屋の温度が上がり、
エアコン内部もかなり高い温度になる。
エアコンの中で水分が蒸発して、熱気むんむんになり、
風呂の中の様な状態になるのです。

将に絶好のカビが生息しやすい場所なのです。

エアコンとカビは切っても切れない関係であるのが解ります。
以上がエアコンの内部にカビが発生してします。
メカニズムになります。

これからエアコンとカビについて色々と説明していきたいと思います。

エアコンのカビを完全に除去出来るエアコンクリーニングはこちら

この記事を書いたプロ

木村勉

木村勉(きむらつとむ)

木村勉プロのその他のコンテンツ

Share

木村勉プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-225-4123

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木村勉

愛生クリーンサービス

担当木村勉(きむらつとむ)

地図・アクセス

木村勉プロのその他のコンテンツ