まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

池上明プロのコラム一覧:【産婦人科医院】設計・デザイン

建築家の池上 明です。LDRとは陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごすお産の方法です。お産の進行によって部屋を移動する必要もなく、精神的にも肉体的にも負担が軽くなるようです。初めて産婦人科医院を設計する機会を作っていただい...

建築家の池上 明です。産婦人科医院をデザインする時はできるだけソフトで温かい雰囲気を作り出すように心がけています。近年の産婦人科医院は豪華ホテルのようなものも見受けますが、私が手掛けた産婦人科医院はいずれもアットホームな雰囲気を大事にしています。待合室ではオレンジ...

建築家の池上 明です。産婦人科のナースステーションは新生児室と隣接し監視しやすいように配置します。ナースステーションは患者さんや家族の方も来られ夜間の対応も必要なのでわかりやすい位置とします。看護師(助産師)さんの申し送りもここで行われ、部外者に聞かれたくないこ...

建築家の池上 明です。最近の産婦人科医院は豪華ホテルのようなものも見受けますが、私が手掛けた産婦人科医院はアットホームな雰囲気を大事にしています。産科に来られる患者さんの多くは病人ではなく、不安とともに夢と期待をもっておられます。そのため産婦人科は他の診察科目...

建築家の池上 明です。病室のある医院ではシャワー室が必要となります。今まで産婦人科医院でシャワー室を何度か作りましたが、左右にアームのついた全身シャワータイプのもの(シャワー・ド・バスや座シャワー)が比較的好まれるようです。「10ヶ所のノズルから微細なシャワーを...

建築家の池上 明です。新生児室は助産師の監視が必要なのでナースステーションに隣接して配置されます。コットと保育器が置かれガラス張りの部屋ですが、安全性を考慮して飛散防止フィルムを貼ります。常に新生児がいるわけではなく、母子同室の場合はシャワーに行く時などに新生児室に...

建築家の池上 明です。産婦人科医院では、入院されている方の食事を病室でとられる場合とダイニングルーム(食堂)をつくる場合もあります。食事の内容も産院選びの選択肢になることもあるようで、HPに料理の写真が掲載され、しっかりした調理師さんが腕をふるわれているところもあ...

建築家の池上 明です。近年の産婦人科医院は豪華ホテルのようなものも見受けますが私が手掛けた産婦人科医院はアットホームな雰囲気を大事にしています。産婦人科医院の病室は不安とともに夢や期待をもって女性がすごす場で、母子同室の場合も多く、TV,冷蔵庫などホテル並みのサー...

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook