まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

池上明プロのコラム一覧:【医院・クリニック】部屋別設計事例

建築家の池上 明です。医院新築の場合は「福祉のまちづくり条例」等により、患者さん用トイレも寸法はじめ細かく規制されるようになりました。 車椅子の方がよく来られる整形外科などは特に十分な対策が必要です。手すりをつけるのはもちろんですが、車椅子の方が便房内で1人で回転...

建築家の池上 明です。プロジェクトごとに医院建築作品集としてコラムを掲載していますが、医院のそれぞれの部屋や部位の持つ機能やデザインを整理するため、部屋別・部位別に事例をまとめた最初のコラムが「待合室の設計事例」でした。今まで3つのコラムにわかれていましたが、読みやす...

建築家の池上 明です。受付カウンターは患者さんが建物に入って初めに目にするエレメントであり「医院の顔」でありコンシェルジュとも言えます。今まで手掛けた受付カウンターの具体例をいくつか御紹介いたします。この医院はリフォームを行い待合・受付もいったんスケルトンにし...

建築家の池上 明です。整形外科のリハビリ室は診察室や処置室とは雰囲気が異なります。リハビリ室では物理療法や運動療法が行われます。物理療法はリハビリ機器等により、牽引やマッサージ、低周波、温冷熱等の療法を行います。運動療法は歩行運動や全身運動などをトレーニングマシー...

建築家の池上 明です。1月に完成しました耳鼻咽喉科医院を事例に設計ポイントをまとめました。 診察室 耳鼻咽喉科の診察室はオープンなタイプの場合もありますが、患者さんのプライバシーや医師数の問題もあり、ローパーティションで診察ブースを設ける場合もあります。耳鼻科診...

建築家の池上 明です。有床の医院ではナースステーションが必要になります。患者さんや見舞客の方への対応の窓口にもなりますので、わかりやすい位置に配置することが大事です。産婦人科の場合は新生児室と隣接させるのが基本になりますし、他の科目ではリカバリー室を監視しやすいよ...

建築家の池上 明です。病室については以前のコラムにも記しましたが、今回は耳鼻咽喉科サージクリニックの病室の実例です。この医院は2階と3階に病床(8床)がありますが、2階は石目のビニ床タイル、3階は木目のビニ床タイルとしカーテンも階ごとに変えて雰囲気を少し変えています。2...

建築家の池上 明です。かつての手術室は壁・床ともにタイル貼りで水洗いするのが一般的でした。しかし前のコラムでも触れました様にタイル貼りで水洗いするとかえって不衛生になるため、近年は乾式工法の仕様を採用するようになりました。1月にリニューアルオープンした耳鼻咽喉科の手術...

建築家の池上 明です。歯科医院の待合室は一般医院とあまり違いはないと思っていますが、「歯ブラシ」や「歯間ブラシ」を受付まわりに置かれる場合がよくあります。□幸歯会岡田歯科医院(庄内西町)濃い木目でシンボリックな受付カウンターは圧迫感のない開放的な形とし、待...

建築家の池上 明です。病室は個室の場合と相部屋の場合があり科目によっても雰囲気が変わります。患者さんが長期間すごされる場合もあり、ソフトなイメージをつくることが大事です。□整形外科医院の病室有床の整形外科医院の病室フロアーの改装の例です。病室は木目の腰壁や木...

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook