マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム一覧:【医院・クリニック】設計・デザイン

有床診療所の設計ポイント

有床診療所の設計ポイント

建築家の池上 明です。19床以下の病床を持つ診療所を有床診療所と規定しています。有床診療所は建築基準法上の特殊建築物にあたり,無床診療所より法規制が厳しくなります。診察科目によればスプリンクラー...

医院・クリニックの準備コーナー 作業台

医院・クリニックの準備コーナー 作業台

建築家の池上 明です。科目によって少し違いますが、医院の診察室・処置室・手術室付近には消毒・準備用の作業台が必要です。一般的には流しシンクと作業台が必要でオートクレーブ等を置かれています。歯...

医院・歯科医院の照明計画

医院・歯科医院の照明計画

建築家の池上 明です。医院の照明計画は患者さま満足度(CS)の面でも重要な要素です。 待合室のソフトな照明演出 待合室は「医院の顔」です。照明計画は大事なポイントになります。医院の待合室・...

医院・クリニックのキッズコーナー・キッズルーム

医院・クリニックのキッズコーナー・キッズルーム

建築家の池上 明です。 キッズコーナー 子供連れの患者さんが多い医院では待合室の一部をキッズコーナーとする場合があります。下の写真の歯科院ではちょうど受付から監視しやすい待合室の一部をキッズコ...

医院・クリニック/ 少し高めの受付カウンター

医院・クリニック/ 少し高めの受付カウンター

建築家の池上 明です。受付カウンターは患者さんとのやり取りをするトップカウンターとスタッフの方が事務作業をする作業カウンターの2段で構成されます。今まで医院の受付カウンターのトップの...

医院・クリニック/ 尿検査コーナー

医院・クリニック/ 尿検査コーナー

建築家の池上 明です。8月の盆休み期間を利用してトイレ回りの改装工事をした内科医院では今まで患者用トイレと尿検査場が離れていたため、患者さんが尿コップを持ってトイレから出てスタッフの方に渡す...

医院・クリニック 土足か履き替えか

医院・クリニック 土足か履き替えか

建築家の池上 明です。医院設計のご相談受けた時にはじめに質問する項目の一つに「土足か履き替えか」という問題があります。どちらも一長一短だとは思いますが、ドクターのお考えをおうかがいします。...

医院の建替・リフォーム期間の仮診療対応

医院の建替・リフォーム期間の仮診療対応

建築家の池上 明です。親子継承に際して医院の建替えや大規模なリフォームを計画される場合、工事期間中の診察を止めるわけにはいかないので、仮診療所を設けることがよくあります。敷地が充分に広...

医院・クリニック 科目による診察室の構成

医院・クリニック 科目による診察室の構成

建築家の池上 明です。今まで、内科系・整形外科・産婦人科・耳鼻咽喉科・小児科・歯科等の医院の設計を行ってきました。診察科目によって医院の診察室は機能性や医療設備が異なるため診察室の構成や...

医院・クリニックのアプローチ

医院・クリニックのアプローチ

建築家の池上 明です。道路から玄関に入るまでのいわゆるアプローチ部分については、医院新築の場合は「福祉のまちづくり条例」等の基準が適用されますし、大幅なリフォームの場合も事前協議を指導して...

医院・クリニックの建築のご計画でお悩みの皆様

建築家の池上 明です。医院の新規開業、継承に際して建築のご計画でお悩みのドクターもおられると思います。今迄に聞いたお悩みをいくつか記してみます。・親子継承で新築かリフォームか、どちらが...

医院の廊下の設計ポイント・事例

医院の廊下の設計ポイント・事例

建築家の池上 明です。 廊下の設計ポイント 小規模な医院では待合から診察室や処置室に直接入る場合が多く廊下が不要な場合もありますが、医院でも病室のある場合はどうしても廊下が必要になります。...

医院クリニック レントゲン室の扉

医院クリニック レントゲン室の扉

建築家の池上 明です。レントゲン室の壁・天井には放射線防護のため通常は鉛板付きの石膏ボードなどを使用します。レントゲン室の扉には鉛板を挟み込むことになりますが、かなり重くなります。スチー...

医院の受付カウンターに防犯シャッター設置

医院の受付カウンターに防犯シャッター設置

建築家の池上 明です。有床医院の場合、診察時間外や休診日に待合室の受付の前を患者さんや家族の方が面会で通られることがあります。監視カメラを設けるのは当然ですが、オープンの受付カウンターの場...

木目をいかした診察ブースのパーティション

木目をいかした診察ブースのパーティション

建築家の池上 明です。診察科目によっては診察室の中をパーティションで仕切って1診、2診というように診察ブースを作る場合があります。例えば歯科医院はローパーティションで仕切ってチェアーを置く...

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook