まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

盆休み期間中の医院のトイレリフォーム

建築家の池上 明です。

築30数年の医院リフォームの御相談をよくいただきます。
今回の内科医院も親子継承のタイミングでのリフォームの計画でした。
打合せ当初は診察室・処置室・受付とトイレ回りの改装をご要望されていましたが、
長期間休診にできないため盆休みの5日間で可能な範囲のリフォームになりました。

患者用トイレ・洗面のリフォームと以前レントゲン用の暗室だった倉庫を尿検査室及び
職員便所に改装することになり、診察室等のリフォームは今後検討することになりました。





上の写真のように、今までの患者用トイレは非常に狭くドアも窮屈なため車椅子使用や
バリアフリーの面で問題がありました。
既存図と現地の状況を調べたところ、PS(パイプスペース)が必要以上に大きくとられて
おり、トイレのスペースを圧迫していることがわかりました。
PSの壁はブロック造のため撤去しても問題はありません。
リフォームにあたってはPSを必要最小限に縮小し、患者用トイレをできるだけゆとりのある
ように構成し、ベビーチェアーやベビーシートも設けることができました。
洗面所も広くなり、自動水栓にしています。








また、患者用トイレの隣の旧暗室を尿検査室にしたのでトイレに検尿台を設けています。
以前は患者用トイレと尿検査コーナーが離れていたので患者さんは検尿コップをもって
トイレを出てスタッフの方に渡されていたようですが、不便さを解消することができました。



今回は盆休みの5日間という非常にタイトなスケジュールでしたが、施工会社も
医院リフォームの実績が豊富でしたので無事完成することができました。

短期間で患者様の満足度高める改装ができたと感じています。

尿検査コーナーについては改めてコラムにいたします。

こちらのコラムもご覧下さい。
医院・クリニックの患者用トイレの設計事例
コンパクトな医院のトイレ

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは私達のノウハウ・経験をご活用ください。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
facebook