まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニック 土足か履き替えか

建築家の池上 明です。

医院設計のご相談受けた時にはじめに質問する項目の一つに
「土足か履き替えか」という問題があります。
どちらも一長一短だとは思いますが、ドクターのお考えをおうかがいします。


土足は土や雨を持ち込むと言われる場合もありますし、
履き替えのスリッパは不潔で患者さんに敬遠されと言われる場合もあります。

産婦人科では診察室で内診台に上がる時に履き替えることを嫌がられる場合
もありました。小児科等では幼児が床を転がることがあるので土足では不潔だ
という考えもあります。
一方で、下足箱が入口にあることがそもそも不潔という意見もあります。

建築的には履き替えだと下足箱やスリッパ立てに場所がとられること、
入口で人が溜まること、床の仕上げ材の選定が変わってくること
などの問題があります。
履き替えのために床に段差をつけるとスロープを設けないとバリアフリーに
なりませんし、下足箱には女性のブーツへの対応も必要になります。
スリッパは殺菌ラックを使われることがほとんどです。
土足の場合は靴拭いにマットなどを置かれます。


年配の先生は下足を薦め、若い先生は土足を好むように感じています。
かつて親子継承の医院で「土足か履きかえ」の問題で親子の意見が完全に対立し、
ぎりぎりまで決定できなかったことがあります。

最近は土足派が多いように感じていますし、建築的な面だけで考えると土足の方が
すっきりとします。
ちなみに下の写真は下足用の椅子をデザインしたものですが、鞄置きと勘違い
されることもあるそうです。



医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
facebook