まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニックの受付カウンターの設計事例

【医院・クリニック】部屋別設計事例

2017年3月13日 / 2017年8月21日更新

建築家の池上 明です。

受付カウンターは患者さんが建物に入って初めに目にするエレメントであり
「医院の顔」でありコンシェルジュとも言えます。

今まで手掛けた受付カウンターの具体例をいくつか御紹介いたします。


この医院はリフォームを行い待合・受付もいったんスケルトンにし、リニューアル
しました。
カウンターは腰部を落ち着いた木目とし、トップは人工石を使いました。
上部の吊戸棚も小さめとし、できるだけオープンな感覚になるようにし、
待合室と一体化しやさしい雰囲気を作っています。
乳白のガラスブロックからソフトな光を取り入れています。


歯科医院の受付カウンターですが、できるだけオープンな雰囲気の待合にするため
カウンター上部の吊戸棚もなくしています。
カウンターの一部にはハンディキャップ用のローカウンターを設けています。
待合室と一体となった木目のきれいな受付になりました。
奥のカルテ棚はフラットタイプの引戸を使い、カルテが見えないようにお洒落に
デザインしています。


入口を入ってすぐに受付が目につくように暖色系の色彩で受付を強調しています。
上部のカーブラインの部分は照明ボックスとしカウンタートップに光を落しています。


こちらの受付カウンターはグリーンで受付を強調しています。
受付の前の床にはグリーンのアクセント入れてわかりやすくしています。


この医院もリフォームで受付待合を全面的に改装しました。
わかりやすい木目のカーブラインの受付とし、待合と一体的な雰囲気にしています。
床のレールは診察時間外の閉鎖が必要でしたのでオープンタイプの横引きシャッター
を設置しているためです。


こちらも木目のカーブラインの受付ですが、カウンタートップは予約票の機械などを
置くために広めにしています。パイプカーテンを設置して診察時間外のセキュリティ
に対応しました。

それぞれの医院には特性があります。
医院の顔にふさわしい受付カウンターをつくりませんか?


また、医院の受付カウンター廻りでは機能的に気をつける点があります。


例えば荷物台ですが、コンビニのように女性のハンドバッグ等を置ける台を望まれる
場合があります。上の写真の医院ではカウンターの形状にあわせてカーブラインの
荷物台を設けています。又、写真ではわかりにくいですが奥にハンディキャップ対応
のローカウンターを設けました。


こちらの荷物台はカウンター前にシャッターを設けたため可動式の台としています。
スプリング式の金物を使い折り畳みやすいようにしました。


小児科の受付カウンターでは横にベビーチェアーを設けました。

又、カウンター内部や背面の棚類にはコンセントやLANケーブル等の電気配線が
多く必要ですので、うまくまとめるように処理します。



下の整形外科医院の受付では車椅子用ローカウンターを設け、足元にゴムガード
をつけています。荷物置台も配し、小さなカウンターですが機能性を高めています。



機能的に必要なもの、より機能的にすぐれたものを確認しながら
「医院の顔」である受付カウンターを設計しています。

*このコラムは今まで2つに分かれていましたが、加筆し1つにまとめました。

こちらのコラムも合わせてご覧ください。
■受付カウンターについて
医院・クリニック 受付カウンターのデザイン
医院・クリニック 受付カウンターの高さ・寸法
■カルテ棚について
医院・クリニックのカルテ棚

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook