まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

歯科医院 診察室の設計事例

【歯科医院】診察室のデザイン

2017年1月20日 / 2017年2月16日更新

建築家の池上 明です。

歯科医院の診察室ではかつてはオープンな形式もありましたが近年はプライバシーの
問題もあり、ローパーティションで区切るケースがほとんどです。
歯科医院の診察室では長時間治療を受ける患者さんが少しでもリラックスできるよう
にすることが大事です。

■ガラスのローパーティションを使い患者さんの圧迫感を少しでも和らげ
 ソフトな雰囲気で治療が受けられるように構成した事例です。

幸歯会岡田歯科医院(庄内西町)









ガラスパーティションの支柱は濃い木目を使い落ち着いた雰囲気を演出しています。
診察室では患者さんが仰向けの状態となっているため、天井に円形の掘り込みを設け
変化を作り、照明器具は患者さんの目をささない位置になるよう配慮しています。
通路部分は床に変化をつけ、木目の支柱が方向性を示しています。
できるだけ患者さんがリラックスできる空間構成を考えました。

尾﨑歯科医院




ガラスパーティションの支柱は色彩に変化をつけています。
チェアーの足元はカーブラインの垂壁のバックからソフトな光があたりやさしい
雰囲気を作りました。壁の一部にはガラスブロックを使い患者さんがリラックス
できるように構成しています。


■診療キャビネットや作業台を診察パーティションに取り込んだ事例です。

幸歯会岡田歯科医院(都島)




ドクター、スタッフ、患者さんの動線をより機能的にすることを考慮し、
アイランドキッチン感覚で診療キャビネットをインテリアのアクセントとして
レイアウトしました。
キャビネットをパーティションの代わりとし、ガラススクリーンを設けて目隠し
になるように考えました。

岡田歯科医院(島江町)






もともとはオープンタイプの診察室でしたが、リフォームに伴い患者さんの
プライバシーに配慮してローパーティションで仕切るようにしました。
ローパーティションに作業台も取り込み、IT 機器もインテリアデザインの
エレメントになっています。


医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは私達のノウハウ・経験をご活用ください。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook