まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニック 手術室の設計事例

【医院・クリニック】部屋別設計事例

2016年3月7日 / 2016年4月6日更新

建築家の池上 明です。
かつての手術室は壁・床ともにタイル貼りで水洗いするのが一般的でした。
しかし前のコラムでも触れました様にタイル貼りで水洗いするとかえって不衛生になるため、
近年は乾式工法の仕様を採用するようになりました。

1月にリニューアルオープンした耳鼻咽喉科の手術室も以前はタイル貼りの壁でした。
今回のリノベーションで壁・天井は化粧ボードとし、床は移動荷重用のビニ床シート
を使いました。掃除は水洗いができないので拭き取りとなります。



診察科目によって医療器具は様々ですが、耳鼻咽喉科の場合は手術室に電動ベッド、
耳鼻科用チェアー、麻酔器、内視鏡システム等の医療器具が置かれます。
手術室の扉は大きめの引戸とし患者さんが移動式チェアーに乗って出入りしやすい
よう配慮しました。


医療設備配管は酸素と吸引設備が必要となり、無影灯・殺菌灯も設置しました。
無影灯は重量があるので取付下地の調整が必要です。



手術室に隣接した準備室にはオートクレーブや手術用手洗装置を設けています。
診察内容によって手術の内容も違い医療機器も異なりますので、
設計段階で十分調整しておく必要があります。



医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook