まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

カーブラインをいかした医院の受付カウンター

【医院・クリニック】待合室のデザイン

2016年1月12日 / 2016年4月6日更新

建築家の池上 明です。

医院に入って患者さんがまず探すのが受付です。受付カウンターは「医院の顔」と言える存在でも
あります。そのため受付カウンターから患者さんが入ってこられる様子をよく視認できることも大切です。

大櫛耳鼻咽喉科

私は医院の受付カウンターにカーブラインを取り入れることがよくあります。
デザイン的にやさしい雰囲気を作りたいこと、曲線にすることでカウンター内のスタッフの視覚範囲
が広がること、患者さんの寄りつき周長が増えることなどがカーブラインを使う理由です。
今月完成予定の耳鼻咽喉科医院の受付カウンターもカーブラインを採用しています。
今回の全面改装でエレベ-ターを設置することがドクターの念願でしたが、
カーブラインを使うことで受付から玄関とエレベーター乗場が視認できるように
構成しました。



カウンタートップは白い人工石を使い、側面は濃い木目とし、やさしく落ち着いた雰囲気を演出しています。
天井と床にもカウンターと合わせたカーブラインをあしらいました。



ユニバーサルデザインにも配慮し、車いす対応のローカウンターも設けています。
受付カウンターは医院設計の中でも非常に大事なエレメントです。
患者さんにソフトな対応ができ、スタッフの方には機能的で使いやすいカウンターになるように
いつも工夫しています。

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook