まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

患者用トイレの壁面レイアウト

【医院・クリニック】設計・デザイン

2015年6月28日 / 2016年4月6日更新

建築家の池上 明です。

ユニバーサルデザインが一般化し、医院の患者さん用トイレにもいろいろな備品・付属品
が必要になってきました。
ユニバーサルデザインはバリアフリーだけではなく誰もが使いやすいという考え方です。
トイレ壁面にも様々な備品・付属品がつくことになりますが、その配置にはいろいろ
悩まされることがあります。


上の写真のように手摺を設けると、紙巻器やウオッシュレット操作盤、水洗ボタン、
呼び出しボタンなどと位置が干渉することがあるからです。
しかし、紙巻器も最近は強度があり手で押さえても耐えられるフラットタイプもあります。
下の写真がそのタイプを使った例です。


紙巻器にも手をかけて立ち上がれるという前提で、手摺は短いバータイプとしています。
フラットタイプで強度のある2連式なのでハンドバックも置けますし、
携帯電話置きスペースとしても便利です。
小さなトイレでも患者さんが少しでも使いやすいように工夫することが大事だと思います。

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook