まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

耳鼻咽喉科の聴覚検査室

【医院・クリニック】設計・デザイン

2015年4月13日 / 2016年4月6日更新

建築家の池上 明です。

花粉症の季節ですが、耳鼻咽喉科医院に通われておられる方も多いと思います。

耳鼻咽喉科で重要な検査に聴覚検査があります。


ユニットタイプの工場で作られた聴覚検査室を使われる場合が多いようですが、
現在計画中の耳鼻咽喉科医院の改装では現場施工で作りつけるフリータイプの聴覚検査室
の仕様ですすめています。
基本的には防音室と呼ばれる仕様になりますが、音楽の防音室は外部に音が漏れないために
作りますが、聴覚検査室は逆で外から音が入らないように遮音する必要があります。

Dr35、Dr40といった遮音性能が設定されています。
音響メーカー等が遮音に関する内装仕様をもっています。床に関してはスラブからの伝達音を
防ぐため浮床構造とするのが一般的です。
しかし耳鼻咽喉科医院ではバリアフリーの問題がありますので、特にリフォームの場合は
段差解消方法をよく検討することが重要です。
ドアはスチールの防音性能のあるものを採用します。
換気扇、エアコン、照明器具等の設備機器も遮音性能を低下させないような
配管、機器の選定を検討することが大切です。

計画中の耳鼻咽喉科医院の施工はまだこれからですが、完成しましたらまたコラムさせていただきます。

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook