まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

有床診療所のスプリンクラー設置義務 追記

【医院・クリニック】設計・デザイン

2015年3月12日 / 2016年4月6日更新

建築家の池上 明です。
以前のコラムに有床診療所のスプリンクラー設置義務について書きました。



現在リノベーションを計画している有床診療所(19床以下)に関して何度か地元消防署と
スプリンクラー設置義務の有無について協議をしています。

協議では総務省令で定める13の診療科の診療科名(産科・婦人科・産婦人科・眼科・
耳鼻咽喉科・皮膚科・歯科・肛門外科・泌尿器科・小児科・乳腺外科・形成外科・美容外科)
を有する診療所に該当するためスプリンクラーの設置義務はないということになりました。
しかし、10日位後に消防署から電話があり、消防署が調べたところ今回の有床診療所は
放射線科も県に届けており、放射線科は特定13診療科名に含まれていないため
スプリンクラー設置義務があるということでした。
但し、県に放射線科を取り下げる手続きをし特定13診療科のみとすれば
スプリンクラー設置義務はないということです。

今回はドクターと相談し、放射線科は実質的に行っていないため取り下げることになりました。
診療所の場合いくつかの診療科目を届けておられることはよくありますが、
消防法の細かい規定もありますのでスプリンクラー設置義務に関し充分注意されることが必要です。

既存施設の場合は新築と違い、配管や水道の容量・引込み等の点でスプリンクラー設置は
現実的にかなり複雑な問題があります。
そんな事情もあってか既存診療所の場合はスプリンクラー設置義務は
2025年6月末まで適用猶予とされています。
新築の場合は2016年4月から適用されます。

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook