まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

マンション大規模修繕工事 コンサルはどこまで必要?1

マンション・ビル大規模修繕

2013年12月24日 / 2013年12月28日更新

自宅マンションの大規模修繕工事は3カ月の予定工期で無事完了いたしました。
建設会社は中堅ゼネコンの100%子会社でリフォームを得意としているため手慣れておりトラブルもなく終えることができました。

つきましては今回の大規模修繕工事のいきさつについてもコラムにさせていただきます。
私の住んでいるマンションは20数戸と規模も小さく、建築関係者が私しかいなかったことから、複数の方から大規模修繕工事をまとめてほしいと言われていました。
私自身はマンションの大規模修繕工事に携わったことがないので、住民の立場でいろいろな資料を調べることから始めました。

私がかかわり始めた時に住宅管理会社が建物調査報告書を提出しましたが、内容にはミスが見られ報告書をまとめた人は現地を見ていないように感じられましたので、住宅管理会社にコンサルや施工を任せることはコスト面も含めよくないと判断しました。

工事の発注方式には①設計・監理方式②設計施工方式があります。設計・監理方式の場合は施工者と別にコンサルが設計・監理を行うことになります。
いろいろ調べていると小規模なマンションでコンサルに頼むとその費用負担が大きく、逆に小規模なため区分所有者の合意も得やすいので、管理組合が主体となり建設会社の設計施工で行った方がコスト削減につながることがわかりました。

私の見る限りでは建物のクラックや経年変化による劣化も比較的少ないように思っていましたし、壁位置を変更するわけではないので設計業務もほとんど発生しないので、コンサルの必要性はないと考えました。

次回のコラムで業者選択から工事の経緯を記します。

建築家
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook