まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

オストメイト対応設備

【医院・クリニック】設計・デザイン

2013年6月8日 / 2016年4月7日更新

建築家の池上 明です。

医院を新築する場合は「福祉のまちづくり条例」等のバリアフリーに関する規制に
適合している必要があります。
数年前から大阪府では医院のトイレにもオストメイト対応設備を設置するように規定しています。


オストメイトは人工肛門・人工ぼうこう保有者のことですが、ハンディキャップのある方が
トイレでパウチを洗浄したり、周辺を洗うことのできる設備を設けるように指導しています。
上の写真がオストメイト対応パックの例ですが、小さな医院のトイレでは
そこまでするのは面積的に厳しいのが現実です。
一般医院の場合はパウチ・しびん洗浄水洗付の便器を設けた下の写真のような
簡易型のオストメイト対応設備も認められます。


パウチの洗浄のためには脱衣等の作業が伴うため、棚があると非常に便利であることを
先日TOTOのセミナーで聞きました。
ハンディキャップトイレ内にはできるだけ棚を設けると車椅子の方の利用にも便利だそうです。

こちらのコラムも合わせてご覧ください。

パブリックトイレのフィッティングボード

医院・クリニックの患者用トイレの計画
医院・クリニック 検尿便所
コンパクトな医院のトイレ

医院・クリニック トイレの扉

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook