まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

病室のリフォーム

【医院・クリニック】リフォーム

2013年11月28日 / 2016年6月7日更新

建築家の池上 明です。
病室の雰囲気や設備は診療科目によって少し違います。


整形外科医院の病室では木目のヘッドパネルにスイッチ、コンセント、ナースコールをまとめ
ヘッドにソフトなブラケット照明をつけました。
洗面台もハンディキャップ対応のものにしました。

産婦人科の場合は、患者さんは病気ではありませんし、病室で新生児や家族とも過ごすこともあります。
テレビ,冷蔵庫も必要ですし、プティホテルやレディースホテルのようなソフトな雰囲気が求められます。
近年は豪華ホテルのような産婦人科の病室もあるようですが・・

写真の病室はどちらもリフォームで再生したものです。




古い医院の場合はサッシュが老朽化して開けにくかったり、騒音対策がされていない場合もあります。
都市部で病室が交通量の多い道路に面している場合は
2重サッシュか複層ガラスを使い遮音性を高める必要があります。

最近はサッシュのリフォームでは、既存サッシュの枠を残したまま
その上から新しいサッシュを取り付けるカバー工法という方法が良く使われます。
この工法だとサッシュ廻りをはつらずに行えるので工期も短くて済み便利になってきました。
又、2重サッシュにする場合はインナーサッシュを内側に取り付けることができます。

築年数のかなり古い病室では、給排気設備が設けられていない場合もありますが、
医院内の部屋全般にも言えることですが、リフォームに際しては必ず
給排気設備を設けるようにお願いします。

こちらのコラムも合わせてご覧ください。

■病室のデザインについて
医院・クリニックの病室のデザイン
産婦人科医院の病室

■医院のリフォームについて
既存医院にエレベーターを設置できるか
新耐震基準と旧耐震基準
プレハブ工法の医院のリフォーム
他用途から医院・クリニックへのコンバージョン
医院のリフォーム・リノベーション・コンバージョン
医院リフォームは設備計画が重要です

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook